世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.107



※画像は「会社の愚痴,噂,自慢ならsogno」ホームページより。
2020年度のレーザー式レーダーパンダ9台の入札について、常連組の札幌トヨタが
参加しなかった件について、新たな情報を教えて頂く。ありがとうございます。
上記画像のサイトによれば、今年の6月27日に札幌トヨタは不正又は不誠実な行為
によって北海道より指名停止を受けている。その期間は6月27日より10月26日まで。
レーダーパンダ入札の指名通知日は9月18日。よって、札幌トヨタは指名停止期間
に該当する事から、今回の入札には参加できなかったという事になる。これが
今回の日産落札の背景になったという事だ。なんというドラマチックな展開。
日産製のレーダーパンダを語る上で、この札幌トヨタ指名停止のくだりはセットに
なる事だろう。本件を教えて頂けた事、本当にありがとうございます。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダー式レーダーパンダ大説明会画像。ありが
とうございます。レーダー式レーダーパンダと言えば、札幌交機による速度違反捏造
事件の渦中となったマシン。これはその札幌交機が本隊を置く道警琴似庁舎での撮影。
業者が訪れて、同交機隊員へ何かしらの説明を行っている。


撮影は11月16日。道警は速度違反捏造の手口(吉本メソッド)となった、レーザーの
走行間照射を封じる改修を10月31日までに48台全てに対して行ったと発表している。
それから2週間以上が経過したタイミングでの大説明会。なんだろうねぇ。これは
どういう事なんだろうねぇ。違うもん!吉本メソッド封じとは関係ない説明会だもん!
違うもん!あー、そうかいそうかい。


本当、これ何してるんだろうねぇ。隊員が手にしている書類を拡大してみる。


道を行くクルマの模式図らしき物が確認できる。なんだろうねぇ。グヘヘヘヘ。


この大説明会が何だったのか。様々な憶測を呼ぶ。


撮影日が11月16日という点、もみあげの長さという点(これが最も重要)から、
説明を受けていたのは第三中隊という事が判る。今後も皆様からの情報提供を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウンレーダーパンダによるうきうき
サイン会現場画像。ありがとうございます。撮影は千歳市祝梅463 国道337号。
戦場で棒立ちして背中を刺されたドライバーがここにまた一つ。なお、サイン会
グッズの設置は省略している模様。


千歳署交通課所属170系クラウンレーダーパンダ。搭載レーダーは三菱電機特機
システムのRS-710CD。


待伏せポイントを地図で確認。きっちり押さえていきましょう。



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX交取覆面画像。ありがとうございます。
岐阜県警高山署交通課所属機。同課所属機でありながら、実際には交取や交通事故現場の
他にも火災現場にも投入される「庶務機」のような扱いだという。いずれにせよ、所轄に
交取カテゴリーの覆面が配備されているのは羨ましい。


写り込みのないナイスショット車内。


無線機は新型のものになっていたという。それに伴ってなのか、これまで同車の
無線アンテナは外部露出のユーロ仕様だったそうだが、それが室内に移設されたそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。歩道橋を
利してのハイアングル撮影。ナイスです。交差点内に頓挫する車両が2台。1台は
まともに確認できるが、もう1台が「どうなってんだコレ」状態。


まとも確認車両(まとも確認車両ってなんだよ)のレッカー時写真。右後方側面を破損。


もう一台の状況がコレ。横転ブンブン丸。なんだよそれ。船じゃないんだから。


ダイナミックな光景だ。事故は本当に嫌なものだ。だが誰も望まないのにこうして
起きてしまう。時間も金も失われていく。明日は我が身。気を引き締めて運転に
臨みたい。



VN5レヴォーグ。ガソリンターボ車にも関わらず、前評判も販売も良好との評価もある
2代目レヴォーグ。先代譲りの切れ長の目付きがかっこいい。


グレードはSTI Sport EX。グリルのSTIエンブレムが誇らしげだ。


リア。今回のレヴォーグのエンジンは、これまでの1.6リッターと2リッターの
ラインナップの中間をとった1.8リッター水平対向4気筒ターボエンジンを採用。
177馬力、トルク30.6キロを発生させる。


リアにもSTIエンブレム。


先代同様D型ハンドル。


こちらはGT-H EX。ガンメタもかっこいいね。


同室内。室内で目を引くのは11.6インチサイズのセンターインフォメーション
ディスプレイ。これはかなり大きい。これとレーダー探知機がリンクできたら
かなりガンダムっぽい情報をパネルを演出できそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は旭川中央署。非昇降機仕様と昇降ユニット仕様の2台。いいねぇ。


左が交通課所属機、右が地域課機。軒並みその台数を減らしていくBMレガシィパトカー。
今のうちにその姿を押さえていきたい。


210系クラウンパンダ。昇降ユニットには「旭」マーキング。自ら隊機だね。


所変わってこちらは旭川東署での撮影。210系クラウンレーダーパンダ。旭川
交機所属機。同署にはお使いで来たのか休憩で来たのか。


200系クラウンレーダーパンダ。こいつの所属ってどうなってるんだろう。


210系クラウンパンダ。非レーダー仕様。同署交通課機だね。


4代目スイフト捜査用覆面。


キ。


スズキ捜査用覆面2台。いい並びだ。ナイスショット。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。