世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.101



当サイト情報提供者の方より頂いたメルセデスベンツ・ウニモグ画像。ありが
とうございます。道警機動隊所属の多目的災害活動車。「毎日運行」の
看板との組み合わせが面白い。毎日運行してくれたら写真も撮り放題だが、
なかなか頻繁にこの姿を見る事は難しい。


今年納車の新車の様だ。当サイトでは初登場。ありがとうございます。


今回のウニモグには前面警光灯が装備されている。


これまで確認されていたウニモグ。前面警光灯は無い。


災害警備に使用される車両の為、リアの荷台は幌カバー仕様。火炎瓶による攻撃を
受けるような現場には投入されない。


今後も皆様からの機動隊車両画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた事件現場画像。ありがとうございます。渦中は
白色のミニバンと歩道上で警官と話しをしている女性。ミニバンとこの女性の間に
なんらかのトラブルがあったようで、ミニバンからは奇声&降車拒否、女性は
ヒステリー泣き叫び状態。あーもうメチャクチャだよ~(CV:杉田智和)。


E26キャラバン事故処理車。


女性は撮影に気付くと漫画「ナニワトモアレ」に出てくるバカ殿みたいに睨み付けて
くるそうで、撮影のアングルにはかなり苦労したそうだ。怖ぇ~。ちなみに
バカ殿は最後まで泣き叫んで救急搬送されたそうだ。カオス。


バカ殿は現場から消えるも、ミニバンのドライバーは降車拒否続行。なお、この
画像撮影の時点では奇声ラッシュのピークは過ぎて静かになっていたそうだ。


バカ殿が泣き叫び、ミニバンからは奇声。この情報を聞いて、私は現場へ急行した。


もう騒ぎ終わってました(笑)。現場に到着した時には警察の姿はなく、奇声ミニバンが
何事も無かったかのように、駐車場を出ていく所でした。仕方ないので今度は私が
ミニバンと同じ場所に止めて奇声ラッシュのピークを迎えた。


ミニバンとバカ殿の間に一体何があったのか。次の奇声ラッシュには間に合わせたい。



当サイト情報提供者の方より頂いた警視庁志村署画像。ありがとうございます。
東京都板橋区にある警察署。


駐車場の様子。この手の画像の撮影には一定のスキルが必要だ。ナイスショットです。
E25キャラバン鑑識車と260系アリオン捜査用覆面。


E25キャラバンパンダ。こいつの用途はなんなんだろう。


E26キャラバン鑑識車。ルーフ前方に2灯、後方に1灯の赤色回転灯。


鑑識活動。対象となっている180系クラウンの素性が気になる。


日本版CSIって所だね。私がテレビドラマのCSIで一番好きなキャラクターは
ニック・ストークス。


今後も皆様からの警察署画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。
志村、後ろぉ~!!



当サイト情報提供者の方より頂いた厚別区大谷地の道警高速隊本隊画像。ありがとう
ございます。厳密には同隊がある敷地の様子と言うべきか。右に見えるのはネクスコ
東日本の建物で、この敷地も同ネクスコの物。その土地の一角を高速隊が借り受けている。


高速隊所属機が出ていく。


紅葉が始まる秋の光景。いいねぇ。


本線への縁石スロープの角度はかなりシビア。段切りをしないで車体を本線に
対して垂直にアプローチすると、警察スタンスネーションが出来上がる。このでの
出待ち撮影ではこの姿が一つの見ものだ。


帰隊してくる個体。赤色灯点灯がありがたい。カメラに気付いたからって消すなよ。
いやそれは考えすぎ。そもそも撮影には気付いていない。そういう方法で撮影してる。


対空表示は500番代。高速隊だもの。


210系クラウンパンダ祭り。もうBMレガシィパンダは居ない。


陽光がメッキに反射する。稲妻グリル、桜の代紋が輝く。


130系マークX交取覆面。道警で唯一のマークX交取覆面。


前面警光灯の発見はかなり困難。ナンバー両脇のグリル奥にある。


ココ。これでもはっきりと確認するのは難しい。


すれ違い様の確認はまず無理。


ガンメタの130系マークX中期型「札幌302 ね 32-04」キッチリ押さえていきましょう。


リアワイパーはパトサインの視認性を上げるために外されている。他の捜査用
同マークXとは異なり、トランクリッドにスポイラーが装着されている。高速で
リアワイパーを外したガンメタのマークXを見たら覆面と期待せよ。


無線機を外されたゲタ車200系クラウン覆面。交取に投入される事はもう無い。
「札幌302 な 73-29」


グレードエンブレムを装着した秘匿性追求仕様。今はもう脅威ではない。だが
格好の被写体である事には違いない。発見し次第、がっつり撮影せよ。


200系クラウンパンダ。


同クラウン交取覆面。「札幌302 の 19-87」通称西暦くん。


E25キャラバン。こいつの正体が気になる。事故処理車とも違うような。情報
提供者の方曰く、「コイツ、可搬式オービスを高速隊が運用する時のゲタ車
ではないか?」との事。


大正解です。道央道美沢PAで可搬式オービスを運用していた際の画像。居る。
〇印は可搬式オービスこと「北欧くん」


間違いない。このキャラバンだ。


今回もどこかで北欧くんを展開させに向かったのだろうか。夢が広がリング。


210系クラウン交取覆面「札幌302 む 43-32」


この隊員は段差とのクリアランスを意識して段切りしている。いいねぇ。


ホイールは警察専用純正の非スパッタリング仕様。


アスリート覆面。かっこいいなぁ。高速隊にはもう1台、白色の同クラウン
覆面が存在する。当サイトではその姿を未だ把握できていない。今後も皆様からの
警察出待ち画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。