世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.096



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとうございます。
札幌交機所属「札幌303 す 80-24」だ。撮影は深夜の新川通り。ここは覆面出るぞぉ~。
ブレーキング時の撮影なので見破りポイントがハッキリ判る。ハイマウントストップランプが
4灯仕様。場所と言い、車種と言い文句なしのフラグ。夜の新川通りで210系クラウンを
見たら覆面と期待せよ。


我々素人目に見ても「こりゃ赤切符だわ(笑)」と思われる速度で検挙された戦場で棒立ちーズ。
パーキングフラッシャーの全灯同期も含めてナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
撮影は北斗市本郷 道227号。


函館交機所属210系クラウンレーダーパンダ。搭載レーダーは東京航空計器製LSM-100。
レーザー式だ。


うきうきサイン会。函館ナンバーではない、いかにも「旅行です」って感じのドライバーだった
そうだ。旅先での検挙は堪えるぞぉ~。旅の思い出の大半が検挙された事で埋め尽くされる。


旅の思い出を真っ黒にしない為にも、現場情報はキッチリ押さえておきたい。ここ、かなりの
頻度でやってる。


夕陽に照らされるパンダ。いいねぇ。趣ってヤツだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた踏切画像。ありがとうございます。穏やかならぬ
雰囲気がここにある。


遮断機の警報は鳴っているが、軌道敷内には警官が。既に車両は停止、ダイヤが停止
している事が判る。


最寄り駅の告知。京王線千歳烏山から仙川線間にて人身事故が発生。同区間の千歳烏山
3号踏切から人が飛び込んだそうだ。


当該車両京王線京王ライナー。。2017年に導入の車両だそうだ。


従来車両よりも座席のグレードアップがはかられた通勤電車。これに人が飛び込んだ。


京王線関係者の方々。警察や消防との協議を上で運転再開を模索する。


京王線保安車両。


一目瞭然の緊急車両仕様。


警視庁E26キャラバンパンダ2台。前方は事故処理車。


警視庁成城署地域課所属200系クラウンパンダと、その前にE26キャラバン遺体搬送車。


遺体搬送車を前から。この手の車両って、やっぱり年季を重ねていくといわく付きに
成長していくのかね。気になる所です。


同地域課210系クラウンパンダ。


別個体210系クラウンパンダ。


何故か右ステア全開。


パースの効いたローアングル。雨模様ってのがまたイイね。


調べの続く現場。


タイトル入れてみました。あのオープニングBGMが脳内再生されますなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セドリックレーダーパンダによるうきうきサイン会
現場画像。ありがとうございます。角張ったこのフォルム。このクラシカルにさえ感じる
このデザインが今となっては更に魅力溢れるものに感じる。


時刻にして午後9時前。


これで違反歴は5年消えない。免許更新期間が短くなり、その更新料も上がる。任意保険の
ゴールド特約も消滅。ペナルティーのオンパレード。


我々は常に傍観者であれ。決して検挙劇の登場人物にはなるな。動機なんざどうだって
いい、結果的に無事故無違反であれば。怯える魂がそっと呟く「あいつもこいつも俺の盾に
なればいい」


待伏せポイントは東区丘珠町755 道道1137号 丘珠空港通り プロフィット前。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。次の舞台でも我々が傍観者である為に。


東署交通課がお待ちかね。この1年位の傾向として、所轄交通課が夜間に交取を
行うケースが確認されている。いいねぇいいねぇ。


さぁゲームスタート、パーティーの準備は整った、検挙劇の幕開けだ。


お客さんだ、パーティーが始まるぞ!開眼。


インターセプト。検挙車両が通過してから動き出すのではなく、検挙車両の速度に合わせるが
如く本線合流の動作を開始している。このケースでは検挙車両も取締りに気付き減速を開始
している。


だが、もう既に真実の瞬間には遅れを取っている。真実はいつも残酷だ。それは認め難くも
ある。だが、それが真実というものだ。いよいよクライマックス、いよいよ大詰め。


脳内BGM「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」


無能、怯懦、虚偽、杜撰。どれ一つとっても戦場では命取りとなる。


搭載レーダーは三菱電機特機システム製RS-710CD。従来からの電波式で、探知機による
察知も容易だが、そもそも戦場で棒立ちして背中を刺されるようなケースではその測定方法に
さほどの影響はない。要は捕まるヤツは捕まるって事だ。


サイン会を終えて、再度セットポジションに付こうとするセド。このポイントが
「プロフィット前」と呼ばれている理由が判るナイスショット。


セットポジション。再開だ。


開眼。


戦場で棒立ちーズがイン。オーバーシュート。


本線合流。


プレーヤーが入れ替わっても取締りという名のゲームは続く。


脳内BGM「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」のヘビーローテーション。


検挙車両は丘珠郵便局駐車場へ。なんでだろうね。


交通安全の旗がこれまた良い。「正にその通りだ」と感じるか、「皮肉」と感じるか。


今後も皆様からの痺れる交取現場画像をお待ちしております、カメラの準備はいいか。
犠牲者の上に立つ事で得られる最高のショットを掴み取れ。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。