世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.088



当サイト情報提供者の方より頂いたひまわりとパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は静内署。もう9月中旬だと言うのにひまわりが。
ひまわりと言えば、映画「ひまわり」を思い出す。チャチャチャ、
ひまーわり~♪の方ではない。ソフィア・ローレンの方。チャチャチャじゃ
なくてラッタッタの方ね。本当に悲しい映画なのね。戦争って本当に悲惨
なんだって事を直接戦いのシーンを描く事無く表現している。いい映画だよ。


LSM-100後方照射仕様の210系クラウンアスリートが確認できる。コイツに
用がある。


前回記事にさせて頂いた室蘭ナンバーの210系クラウンレーダーパンダ。コイツが
今回の機体と同一個体。正体が判明したという事だ。


結論から言うと、コイツは元十勝機動警察隊第3中隊所属機。それが札幌本部
静内署交通課機として所管替えになったのだ。ナンバーは帯広から室蘭へ。
所属は釧路の本部執行隊から札幌(本部)の所轄交通課へ。


十勝隊当事の同個体。当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。


署から出撃するも、


すぐにまた署へ。ルーフには十勝隊の名残りである「十」マーキングが。それで
いて室蘭ナンバーというこのギャップが良い。所轄に軒並みレーザー仕様機が
降りてきている。ますますこちらの能力が試される状況に。面白くなって
まいりました。なお、本件にあっては前回記事での写真をお送りして頂いた方、
今回写真を撮影して頂いた方、他にも沢山の方より情報を頂いた。本当にありがとう
ございます。なお、十勝隊からはもう1台レーザー仕様機が放出されており、その
行先は帯広署交通課だという。こちらも気になります。皆様からの情報をお待ち
しております。



※画像は北海道警察ホームページより。

当サイト情報提供者の方より教えて頂いた道警入札情報。ありがとうございます。
今年もまたレーダーパンダを購入。その数9台。仕様書は非公開だが、もちろん
レーザー式だろう。そして気になる納品場所だが、


今年は全て西区の道警琴似庁舎か。という事は新車全てが札幌交機に入るという
事だろう。現存機の幾つかは押し出される形で、所轄や別の方面本部へ所管替え
になるのだろう。恐らく今回の入札も「仕様書縛り」によって札幌トヨタが落札
すると思われるが、210系クラウンが入るのか、マイチェンが決定している220系
クラウンで入ってくるのか。ここも気になる所だ。「クラウンがパトカーになる時は
マイチェン後」という傾向があり、今回の入札のタイミングと、220系クラウンの
マイチェンは正直シビアなタイミングで、200系から210系にパトカーがシフトした
時も210系マイチェン直近の入札では200系が滑り込んでいた事を考えると、今回の
入札で入るのは最後の210系になる見方が濃厚だが、もしかするとにも期待したい。



当サイト情報提供者の方より頂いた車両火災現場画像。ありがとうございます。
複合商業施設駐車場で単独ギグを行っているのが居る。


もう廃車だよね。まさにLAST GIGSだね。脳内BGM「BOØWY / B・BLUE」 スポット
ライトもしっかりだ。それにしてもどうしてこんな事になったんでしょうね。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
撮影は東区北7条東1丁目 創成川通り。


現場を地図で確認。


東署交通課所属のY31セドリックレーダーパンダ。


ここで何の取締りをしていたのか。気になりますなぁ。今後も皆様からの情報を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた「この看板に気付けなければ死ぬ」画像。ありがとう
ございます。「速度違反取締中」の文言のごとし。この先には可搬式オービスが設置
されている。これは最初で最後の警察の善意だ。


上記画像の拡大版。案内標識支柱の根元が渦中だ。


現場を地図で確認。亀田郡七飯町 字峠下306 国道5号道の駅なないろ・ななえ前。


ストロボユニット。カメラは赤外線方式ではないので、餌食になるドライバーに対しては
真っ白な光で記念撮影してくれる。場所柄期待したいが、七色には光らない。


センシス社MSSS。通称北欧くん。なんかマッドマックスみたいな制服警官と、ラフな服装の
何者か2名が凄くシュールな画。ナイスショットです。


トランポの200系ハイエース。北欧くん設置現場ではトランポ車両を探せ。



当サイト情報提供者の方より頂いた機動隊訓練画像。ありがとうございます。
撮影は釧路郡釧路町中央2丁目のJRAウインズ釧路駐車場。そこを借りての訓練。


盾の装備は無し。隊員からはフレンドリーな声掛けがあったそうだ。釧路、帯広、
札幌からの混成部隊となっており、車両誘導の訓練を行っているとの事だそうだ。


E25キャラバン遊撃車III型と。


車両誘導の訓練に加えて車両運行の訓練も行われたようだ。この訓練が定例的な
ものなのか、それとも来るべき大規模警備を見据えてのものか。後者だと
いいなと思いつつ、その本番がなんなのかも気になる所だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。交通規制を
行う2代目ソリオパンダの向こうに渦中がある。


何故か規制には参加しない位置で展開するE26キャラバン事故車理車。


横転ではないが、車体を著しく傾斜させてとん挫する当事車両。


交差点、大きいなぁ。こんなに広いのに、クルマはぶつかる時はぶつかる。


ハイリフト車両の前輪が軸ごとおかしな位置に。


まるで2台、寄り添うように。全然微笑ましくないけれど。


どうしてこんな事になってしまったんだろうなぁ。


本件にあっては多くの情報提供者の方より事故の知らせが届いた。ありがとう
ございます。いつも感謝です。


ハイリフトじゃない、ノーマルリフトの方の車両は前面を潰しており、ここに
ハイリフトのタイヤが乗り上げたのか。インパクトのある画になってる。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。