世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.083



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。北見高速隊遠軽分駐所での撮影。高速隊分駐にレーダーパンダ?


この光景、状況から色々な事が想定できるが、一つは「北見交機所属機が高飛び中に
分駐で休憩しているのではないか」という物だ。だが、どうやらこれはそうではないようだ。
北見交機から高速隊へ所管替えされた、コイツは高速隊所属機との見方が濃厚だそうだ。


こちらも雨天時の撮影だが、別日同分駐での撮影との事。「何度も交機がここを休憩
場所にしているのではないか」との見方もできるが、この個体による高速道路上での
サイン会も確認されたそうだ。今の所はレーザーが猛威を振るう事はなく、ストップ
メーターを使用した追尾式による速度取締りを敢行しているようだ。今後も高速隊
所属のレーザー仕様機の動向に注目したい。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面によるうきうきサイン会画像。
これはこれは。脳内BGMはもう皆さんお判りですね。「岩崎宏美 / 聖母たちのララバイ」


サイン会の現場は北区北17条西5丁目 環状通。


現場を地図で確認。今回聖母たちのララバイになったドライバーがどの戦場で棒立ちして
いたかという事だが、会場手前のエルムトンネルでという事だ。ここで背中を刺されている。
エルムトンネルの悪夢って所だが、ここで捕まるなんざ、裸でクマ牧場にダイビングするような
もんだ。魔女の婆さんの鍋だよ、エルムトンネルは。浪速節だよ、人生は。


今回の主役は札幌交機所属「札幌303 す 80-27」ニナさんじゃないですか。


警察専用装備である非スパッタリング仕様の純正ホイール。


このサイン会の後、西区八軒の道警琴似庁舎内の交機本隊へ帰隊したそうだ。RTBモードに
なっていたようで、明らかな速度超過のクルマに対してもスルーだったそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は釧路署。同署交通課所属機。ルーフ前面にはマーキング無し。


こちらの200系クラウンレーダーパンダも同交通課機。所轄レーザー機。いいねぇ。


釧路鉄道警察隊所属V36スカイライン覆面。元は警護隊所属だった個体がお下がりに。


捜査用ではなく警護隊所属機だった事からグレードはより高出力モデルとなる350GT。
V6エンジンが315馬力を発生させる。


バンパー部分にはオートカパー。古き良き時代の装備。だがそこがまたいい。


警護隊所属時代の同機。助手席側Aピラーにはナビミラー。


警護任務中なので当然のごとしアンテナ複数装備仕様。


撮影は2018年5月。この頃はまだ警護隊だったんだね。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
事故現場での臨場だ、渦中はパンダ右手奥。


当事車両。消防にあっては車両火災での出場だったそうだが、実際には火の手はあがって
おらず、出火を防ぐ警戒活動に切り替わったそうだ。


フロント部分を著しく破損している。ドライバーは病気により意識を失い迷走し、
街路樹に右フロントを接触しても尚も停止できず、電柱に左フロントを衝突させて
停止したという。


停止するまでの間に他の車両や歩行者を巻き込まなかったのは不幸中の幸い
という所か。アンコントロールの鉄の塊だもの。恐ろしい。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。現場はお馴染みの厚別区厚別町山本方面 道道626号。通称「山本」
そのまんまだけどね。


今回の主役は札幌交機所属210系クラウンレーダーパンダ。


パーティータイム。


本線合流。


そしてスタートダッシュ。車体はわずかにピッチングしているが、姿勢制御が功を
奏している事がよく判る。


脳内BGM「稲垣潤一 / ドラマチックレイン」


検挙対象に一気に追いつく。


本線から左折した脇道でのうきうきサイン会。


戦場で棒立ちしていて背中を刺されるとこうなる。当事者にはなるな。傍観者であれ。


TLアンテナがかなり外側へ傾いて設置されているのは、トランクリッドを開けた時に
Cピラーへ接触するのを防ぐ為だ。


検挙2本目。お客さんだ、パーティーが始まるぞ!


開眼。オーバー、


シュート。


パーティーの途中だが、ここで地獄の激戦区を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


本線合流。ガラスの撥水効果凄いな。


曜日に関わらずいわゆる「3の倍数」日程で取締りが行われるのだが、やはり土日の
方が検挙ペースが早い。全てにおいて無頓着なドライバーの出現率が高いからだ。


搭載レーダーは東京航空計器製のLSM-100の前方照射仕様。


ここからは本当にもうあっという間。


水煙、いいねぇ。


検挙対象車は「俺じゃない、俺じゃない、だってほら、今安全運転だから、
安全運転だから」状態。


いやもう終わってんぜキミ。


終わりの始まり。


違反歴は5年消えない。オリンピックの開催周期よりも長い。今回新コロで延期に
なってやっと同じ時間の長さ。来年オリンピックできるのかね。中止だ中止(笑)。


今後も皆様からの交取現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。