世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.080



当サイト情報提供者の方より頂いた200系ランドクルーザー覆面画像。ありがとう
ございます。前回記事にさせて頂いた、新千歳空港内の千歳警察署 空港警備派出所で
撮影の機動隊銃器対策部隊所属機。今回は道央道を千歳から札幌方向へ走行中の
様子を撮影して頂いた。なお、これは妄想だがこの時の情報提供者の方のクルマの
速度は時速140キロ。妄想ですよ。なお、前回の記事をご覧になったツイッターの
フォロワーさんがナンバーの語呂合わせから、「臭男(くさお)」と呼称していた
事から、今後はこの個体を当サイトでも臭男と呼称する。


妄想から目が覚めたようで、走行車線に戻る臭男。ルーフにはユーロアンテナ。
妄想から目覚めたというよりは、自分のしでかしている状況に焦って急におとなしく
なったという表現が正しい。防弾ガラス仕様なのにね。


子犬になった臭男。妄想当事を振り返ると、当初は走行車線を走る情報提供者の方の
クルマを偉い勢いでブチ抜いていったそうだ。それで、1枚目のリアショットが可能
となっている。そして今度は情報提供者の方がブチ抜く。この時の速度、マッハ3。
妄想だからね。


こっち、


見んな(笑)。いや見ろ。特に前方を。


さらば臭男。また千歳署 空港警備派出所で会おう。この後、一般車の群れに飲まれる
形でミラーから消えていったそうだ。見る見る小さくなる臭男。シェーン、カンバック、
シェーンの逆パターン。切ない。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は厚別区厚別町山本 道道626号。


今回の主役は札幌交機所属200系クラウンパンダ。


LSM-100の前方照射仕様。最新鋭のレーザー式速度取締機だ。


セットポジションに付く同機。


別アングル。なお、これら画像はカメラのイメージ増幅により明度の高い視認性の良い
画像になっているが、これを肉眼で見た際の光景に近づけるとこうなる。


実際の現場はこれ位の明度だそうだ。


もちろんパンダは消灯して待機している。道交法順守、安全運転で行こうぜ。


待伏せポイントを地図で確認。きっちり押さえていきましょう。



当サイト情報提供者の方より頂いた「ポイ捨て防止」看板画像。一体どの言語圏の
人に向けた物なのかが不明だが、そこにこそ狙いがある看板なんだろうな。英語で
メッセージを訴えているかと思いきや、中身は日本語、それも関西弁。ついつい
読んでしまうという心理作戦。伝えたい事が伝わるかどうかは別として、一定の
注目効果はあるようだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。この
一枚で「ここは、見たことがある」と思うサンサ戦参加時のキリコ状態の方も多いと
思うが、場所の紹介の前にまずは脅威を発見せよ。


これでどうだ。この画像の段階で発見しておきたい。気付いておきたい。


居るよね。


この見通しで速度測定できちゃう。凄いよね。


待伏せを後方から。これだともうこんなにクリアに。だが取締り対象からだと
今見た通りだ。ここは白石区東米里2196 道道626号 クロスオーバー前。定番
ポイントの一つだ。


地図で確認。キッチリ押さえていきましょう。


今回の主役は札幌交機所属200系クラウンパンダ。搭載レーダーは東京航空計器製
LSM-100の前方照射仕様。


パーティーシーン。左の車両が検挙対象。


本線合流開始。


いずれの車線の車両も認知も判断も操作も早かったそうだ。第1車線の車両は停止。
第2車線先頭の白色の車両はは後続車が居るために通過を判断。後続車両は減速。


それら状況を判断してパンダ本線合流。


これぞ緊急車両合流。


淡々と加速開始。


フル加速で坂道を駆け上がる。


坂の頂上のせいで検挙対象の姿が一瞬見えなくなるが、怒涛の加速の前にそれは問題
ではない。


うきうきサイン会。


以前のクロスオーバー記事でも触れたが、監視カメラ作動中看板の前でのサイン会。
カメラは至る所にある。LSM-100にも搭載されているし、こうして傍観者の視点も
冷静なカメラの存在あってこそ。


トランクの寿命を考えて「半トランク」状態に。ラッチがいかれる。市販車の
それとは比べ物にならない回数を開閉するのがパトカーのトランク。開かなくなる、
閉まらなくなるという症状で寿命を迎えるのが一般車よりも早い。


第2ラウンド。お客さんだ、パーティーが始まるぞ!


という訳で、さぁ皆さん声を揃えてご一緒に。オーバー、


シュート!


夕陽に照らされて本線合流。


今回も後続車有りだが、


全員の協力で問題なく完了。


坂道を駆け上がれ。


太陽にほえたくなっちゃうよね。なんじゃこりゃぁぁ!!!って。ダメだよそれじゃ殉職だよ。


いやー、交取シーンって、本っ当にいいものですね。


うきうきサイン会。今回は本線左折ではなく右折で入った小道で。珍しいね。


今後も皆様からの交取現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



ツイッターでも告知しておりますが、NSRT/SBCCステッカー、生産開始しております。
根拠の無いまじない程度には警察除けになります。※あくまで個人の感想です。
皆様からのご希望メールをお待ちしております。皆と一緒だから。どこに居ても
何をしていても。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。