世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.076



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとう
ございます。既に我々にあっては危険予知どころか「今日は
どんな事が起きるのか」とワクワクする一枚。その源泉は既に
もう画像の中に居る。


居るね。これに気付かないでまんまと検挙されるのがまだ存在する。
だがその手の人種のおかげで我々のネタが潤う。


ここは正にカメラ機材のテストコース。自分の腕を、愛機を試す
にはここに行け。


東区北38条東21 道道431号 丘珠空港通り BUBU前。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。特に今回検挙された
ドライバーと同乗者については。あ、もう捕まったんですもんね。
手遅れか。


札幌交機所属200系クラウンレーダーパンダ。


搭載レーダーは東京航空計器製LSM-100の前方照射仕様。取締り
初心者には何の事かさっぱりだが、今回検挙されるヤツとその
同乗者以外は皆、それが何かを知っている。それでいい。


お客さんだ、パーティーが始まるぞ!


お巡りさんこの人です。


開眼。


本線合流開始。


展示車に見送られながらパンダが行く。この車両は非売品です。


200系クラウンだと地上高が210系クラウンアスリートのそれよりも
余裕あり。路面との距離感は精神衛生に良い物となっている。


さ、行くぜ。


あっという間に距離を詰める事ができる。素晴らしい瞬間。


無関係車両1台を挟んでお客さんに喰らいつく。


うきうきサイン会。で、この検挙車両の助手席から声かけが。
「パトカー撮影するのやべぇよ、それやべぇよ」×5。この時、
情報提供者の方の脳内にはよぎった言葉があったそうだ。

語 彙 力 と は

「やべぇよ、そんなのやべぇよ!」をひたすら連呼。情報提供者の
方は小さい頃に児童文学を親に無理やり読ませられた事を今初めて
感謝したそうだ。


撮影続行。


しかし脳内には「パトカー撮るのやべぇよ!やべぇよ!」がリフレイン。
このポイント、過去に最大で何台のカメラがレーダーパンダと一緒に
待ち構えていたか、知らないんだろうな。※最大6台です。


助手席は一体何を言いたかったのか。出川なの?


エホバくだりて、かの人々の建つる街と塔を見たまえり。いざ我ら
くだり、かしこにて彼らの言葉を乱し、互いに言葉を通ずることを
得ざらしめん。ゆえにその名は、バベルと呼ばる。「やべぇよ!
パトカー撮るのやべぇよ!」ウチのサイトって、もう20年以上も
やべぇ事やってんだな(笑)。今後も皆様からの取締り現場画像を
お待ちしております。やべぇよ。



当サイト情報提供者の方より頂いたうきうきサイン会現場画像。
ありがとうございます。厚別署地域課所属200系クラウンによる同会。
このトラックは赤無視での検挙だ。やべぇよ。もうイイって(笑)。


監視対象の交差点を地図で確認。厚別区 JR上野幌駅付近 国道274号。
2連信号ポイントと呼んでいる箇所だ。


画像の信号のすぐ手前にも信号がある。その信号を黄色で突っ切ると
2つ目は確実に赤になっている。だが勢いにまかせて突っ切ると、
この画像の交差点の左右どちらかに隠れているパンダに撃墜される。


今回面白いのは、2つ目の信号を突っ切ったのではなく、1つ目の
信号が赤の状態で突っ切っている点。よってこれまでの検挙劇に
見られたパターンとは逆方向での検挙。パンダが待伏せしている
交差点の信号を「2つ目」として突っ切る北広島方向を行く
ドライバーが食われるのが大半で、これまで見てきた検挙シーンは
当サイト内では全てその方向。しかし今回は今言った通り。初めて
ここでサイン会が開催されているのを見た。


今回の検挙、信号無視を2回やっている事になる。ダブルボーナス。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。
ありがとうございます。現場は南区南33条西8丁目 ミュンヘン大橋手前。
南署交通課が待ち受ける定番ポイントだ。


現場を地図で確認。左ブラインド高速コーナーを抜けると渦中に
ダイブするレイアウト。


日本無線製JMA-240/280がお待ちかね。ガードレールを盾にしての設置で、
これがまたドライバーには発見しにくい。いいねぇ。


このJMA、背面に銘板が無い。


過去に撮影して頂いた同ポイントでのJMA。銘板が有る。今回のJMAは
新しいモデルなのかね。


第2線のサイン会場。盆時期を迎えて、平日にもサンデードライバーが
出てくる矛盾が発生する。戦場で棒立ちするヤツがどんどん食われる。
楽しいなぁ!



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。新海誠っぽい空の下、地上では真実の瞬間が量産されていく。


現場は白石区東米里2196 道道626号 クロスオーバー前。定番のポイントだ。
3日に1度、多ければ2日に1度は取締りが行われる絶好の撮影ポイント。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていきましょう。


今回の君の名は札幌交機所属210系クラウンレーダーパンダ。


お客さん。もうパーティーは始まっている。


オーバーシュート。


本線合流を開始。


地面スレスレ。スリリングな合流だ。いいねぇ。ナイスショット。


獲物に襲いかからんとする。


陽射しに立ち向かう。


加速開始。この一連の瞬間の為に。何度でも現場に立つ。


盆もたけなわ。この定番ポイントをそうだと知らずに気分良く通過して
いく素人も多いだろう。良い季節だ。


うきうきサイン会。


左ステア全開。


搭載レーダーはお馴染みのLSM-100。レーザー式。前方照射仕様。


奥のフェンスには「監視カメラ作動中」の看板が。このLSM-100にも
カメラユニットが装着されている。照射窓左側に見える丸型のユニットが
そのカメラレンズ。こちらも監視カメラ作動中って訳だ。


西陽に鈍く輝くスパッタリング仕様の純正ホイール。かっこいいなぁ。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。