世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.056



当サイト情報提供者の方より頂いたお散歩画像。ありがとうございます。
お散歩画像って。「おさんぽ」って書くとドキッとするよね。しねぇよ。
ただの散歩が記事になる訳がない。続ける。


心ときめくグッズが。これはもしかして、


心ときめき、そして胸躍る光景。これぞ我々のサイト。こう来なくちゃなぁ。


うきうきサイン会。こうして20年以上もの間、この光景を見てきた。そして
これはこれからも続く。プレーヤーが入れ替わっても取締りという名のゲームは
終わらないのだから。という訳で脳内BGMは「麻倉未稀 / ヒーロー」はい、
ナレーションスタート。CV.芥川隆行

この物語は、ある交取現場でのパトカーの活躍の撮影に挑んだ熱血カメラマンたちの
の記録である。名も無き模倣者達が、行き交う一般車の間隙を縫ってパトカーの姿を
追い、見事にファインダーに捉えた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を、余す
所なくドラマ化した物である。One for Scoop. All for Scoop.

誰がスクール☆ウォーズだよ。というか、スクール☆ウォーズって、真ん中に
☆が入るんだよね。今どきのアニメのタイトルみたいだが、その先端を行って
いたんだな。話しを元に戻す。この物語は、ある交取現場でのパトカーの活躍の
撮影に挑んだ いやそこじゃなくて。この記事は、このサイン会から10数分前に
起きた出来事から始めていく。


危険予知画像。予知も何もサイン会見てるんじゃねぇか。何か居るに決まってんだろ。
そんな事言わないでよ。という訳で、現場は白石区東米里2196 道道626号 クロス
オーバー前。ここは地獄の激戦区。この画像では待伏せているレーダーパンダの
姿は確認できない。


僅かにその姿が確認できる。だが本当に僅かだ。


居る。ここで気付けなければってヤツだ。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていきましょう。


主演を務めるは札幌交機所属の210系クラウンレーダーパンダ。


前方の軽自動車とお話しをしているみたいで可愛い。


天候は快晴。


澄んだ空と乾いた道路。あとはゲストの登場を待つだけだ。


ゲスト一発目。ポイント上空を物憂げなエンジン音で飛んでいく北海道エアシステム機。


ATR42-600という機種だそうだ。


本命のお客さんはまだ登場しない。嬉しい外道、3代目ソリオパンダ。


オーバーシュート。厳密にはそうは言わない。じゃ言うなよ。


本命。お客さんだ、パーティーが始まるぞ!


開眼。


さぁ皆さん、声を揃えてご一緒に、オーバー、


シュート!真実の瞬間に遅れをとったドライバーがまたここに一人。


マルチアングル。Bカメさんだ。物語冒頭の散歩画像も含め、総勢3名による
クロスオーバー前での撮影となった。感謝だ。ただひたすらに感謝。


画像原版を見ると、ドライバーはパンダに全く気付かず。戦場で棒立ち。


Aカメさんによる本線合流。


サイレンはかなり大きめの設定だったそうだ。素晴らしい。爆音上映会だ。


Bカメさん本線合流。


Aカメさん。


身をよじるかのような姿勢。痺れる。


Bカメさんによるパンダフル加速。


Aカメさんによるパンダフル加速。


再びBカメさん。


燃える蜃気楼。こちらAカメさん。


燃える蜃気楼。こちらBカメさん。


うきうきサイン会。これが冒頭シーンに繋がる訳ですね。


ちなみにこの違反車両は高齢者マークをリアにダブル貼り付けしていたそうだ。
「元気なお爺ちゃん!」子供声でそういうセリフが入る仏壇のCMがあったな。深い。


第2ラウンド。セットポジションの微調整。


青空とパンダとクロスオーバーと。取締りには申し分のない天気。いわゆる
日和ってヤツだ。


お客さんだ、パーティーが始まるぞ!


開眼。さぁ皆さん、判ってますね?オーバー、


シュート!


本線合流開始。


今回もマルチアングル。感謝です。


姿勢制御と同時に加速。


獲物を追うがごとくの姿勢。足かせを外された獣が本当の姿を見せるってヤツだ。


ピッチング。必要最小限に抑えられたその姿勢変化。


ファインダー内に捉えるのがやっとのロケットダッシュ。


燃える蜃気楼。


うきうきサイン会。


空が良い。空が。


我々は常に傍観者でありたい。この劇場の演者になってはいけない。その為の
道交法順守、安全運転だ。動機なんざどうだっていい。結果的に無事故無違反で
あるのであれば。今後も皆さまからの交取写真をお待ちしております。カメラの
準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたうきうきサイン会現場画像。ありがとう
ございます。現場は羊ヶ丘通り札幌ドームランプウェイ通過後。


おっと、クロスオーバーで活躍の個体ではありませんか。またお会いしましたね。


パンダはここで待伏せしていたと思われる。日中は豊平署交通課のY31セドリック
レーダーパンダが待伏せしているポイント。それよりももっと昔には札幌交機が
日中に待伏せしていた。今は日中は所轄、夜間は交機だ。


LSM-100搭載機だが、ここではそれを使用していない節がある。ランプウェイ
側壁で作られるブラインドから猛追して、ストップメーターで違反を確定する。


日中にも夜にも期待できるポイント。素晴らしい。ここは本当に良い所だ。



更新部屋。今回はサイトを作る上で欠かせない機材の一つ。パソコンについて
触れたい。


Twitterのハッシュタグで、#お前らのPCデスク周り晒していけ というのがあり、
あれを見ていると、惚れ惚れするような素敵なPCルームが沢山。自分も投稿を
してみたくなる。


サイドパネルを透明化してパソコン内部を光らせてみた。これ、前から凄くやって
みたくて。でもね、やっぱり技術とセンスなんだよね。その筋の人達から見たら
全然ダメなんだろうな。でも、やってみたいんだもん。


サイトを作成する機材だもの。これは貼りたかった。


以前記事にしたRAI'S(レイズ) トヨタ クラウン アスリート(GRS214)
2017 北海道警察交通部交通機動隊車両(610)のモデルカーをディスプレー。


3.5インチベイに収まる。


今回記事のクロスオーバー、羊ヶ丘通りでの記事、そしてこのモデルカー、いずれも
210系クラウンレーダーパンダのワンメイクでお送りした。

サポートのおねがい


いつも当サイトをご覧になっていただきまして、ありがとうございます。
当サイトの記事を気に入ってくださった方「サポートしてあげてもいいよ」
という方がいらっしゃいましたら、寄付をしていただけると嬉しいです。


Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック




あらかじめ入っている金額はAmazonの初期設定なので、15円から変更が可能です。

メールのあて先は " nightshift.3310@gmail.com " です。

皆様からのご支援、どうかよろしくお願いいたします。