世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.024





新車ラッシュが続く。素晴らしい。これらスッパ抜きも、ひとえに情報提供者の
方々の力あってこそ。本当にありがとうございます。日々感謝だ。早速見ていこう。


十勝隊「帯広300 に 32-13」なお、令和元年度までは十勝機動警察隊第三中隊所属と
記載できるのだが、令和2年度より十勝を含む機動警察隊が組織改変になる事から、
十勝隊と記載する。釧路、函館も同様。


ホイールが気になる。純正?どうなんでしょうか。


釧路隊「釧路300 な 53-86」十勝隊機と同様、ユーロアンテナ仕様。ありがたいねぇ。
数字の語呂合わせからすると、「ゴミ野郎」なんだけれどどうもあだ名にするには
キツイものがある。7~8年前の当サイトなら、平気でそのまま呼んだのだろうけど。
このあだ名の件はツイッター上で様々なアイデアをご提案して頂いだ。ありがとう
ございます。ゴミ野郎を柔らかく表現して「ダストくん」って事にします。皆、これからも
ダストくんをよろしくね!


函館隊「函館300 な 60-13」コイツはまだ納車されていない状態。ユーロアンテナが
装着される可能性は高い。なお、コイツの前方にはホワイトの210系クラウンが確認
されており、恐らくナンバーは「60-13」の前後賞だと思われる。さて、札幌と
旭川方面はどうなってくるのか。札幌は交機に7台、高速隊に1台、旭川隊に2台。
皆様からのスクープをお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた消防車両画像。ありがとうございます。白石区
東米里での撮影との事。


今回の画像にあっては複数の情報提供者の方より頂いている。皆、同じものを
見ていたんですなぁ。嬉しい限りです。


200系ハイエース指揮車が緊急走行で臨場。


先に到着の水槽車と合流。今回の出場は航空隊支援。という事はここをランディング
ゾーンとして消防あるいはドクターヘリが降りてくるという事だ。


もう1台水槽車臨場。航空隊支援においては、ヘリが巻き上げる砂塵を最小限に
する為に散水が行われる場合が多い。火災以外でも任務があるという事だ。


白石清掃工場と水槽車。


行燈に「丘珠2」が確認できたそうだ。


清掃工場の方々と消防隊員がヘリ着陸に向けて打ち合わせ。いよいよヘリが降りて来る。


降りて来ない。


来ない。本件は「キャンセル」になったそうだ。搬送されるべき要救助者の方が
どうなったのかは知る由もない。多分、ああなったんだと思う。ああ。


別件の航空隊支援での救急車両臨場。航空隊支援ハンターズの面目躍如。ナイスです。
緊急走行で赤信号の交差点を慎重に行く。


次の交差点も赤信号。慎重にクリア。


救急車の向こうには今正にランディングせんとするヘリの姿が。


水槽車とその奥に救急車。


要救助者を救急車より搬出。ここからはヘリが引き継ぐ。


大雪原の小さなヘリ。なんか違う。


札幌市消防局消防航空隊所属「さつぽろ2」


同隊隊員がレスキューボードを救急車の元へ。


陸路から空路への連携。


アグスタウエストランド・AW139。


赤白のツートンに青のストライプ。カッコいいなぁ。


要救助者に先んじてその親族と思われる方がヘリへ。


搭乗。


要救助者搬送。


迅速かつ慎重に機内へ。


収容。


速やかに機体から離れる。


別アングル。2台のカメラによる連携。痺れます。スタンドプレーから生じる
チームワーク。


離陸。


連携アングル。ナイスです。


ランディングギア車輪部分には積雪時期特有装備のスキッドが確認できる。


ほぼ真正面。


さつぽろ2、カッコいいなぁ。


地上部隊を含めたマスターショット。ナイスです。


「2」がでっかく描かれるのが好きなポイントの一つ。ターミネーターも
パトレイバーも2作目はこの「2」が大きいのがカッコいい。当サイトの
ステッカーもそれにあやかっている。


今後も皆様からのヘリ画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。