世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.022



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は札幌運輸支局。ナンバー登録まで、いよいよその時期が
近付いていたという事だ。ワクワクするねぇ。


前面警光灯もしっかり確認できる。札幌の210系クラウン覆面新規分は交機に
7台、高速隊に1台。これはその内の1台という事だ。


今回目撃されたのは3台。シルバー2台とホワイト1台。各隊への納車、いつに
なるんだろうねぇ。ナンバー情報、早く押さえたいですなぁ。


こちらも同じく運輸支局での撮影。当サイト情報提供者の方より。ありうがとう
ございます。見る物は違えど、皆同じ場所に居たんですなぁ。嬉しい限りです。


検査ラインに並ぶパンダの姿が。運輸支局様様だね。


3代目ソリオパンダ。後ろにも同型機の姿が。検査しているだけなんだけど、
昔のガンプラのCMを思い出すね。「ジオン開発工場編」あるいは機動警察パトレイバー
劇場版1作目の篠原のラインだね。


車検更新で来ていたと思われるNBCテロ対策車。


化学防護車とも呼ばれる。ティターンズカラーがカッコいい。


こいつにはPOLICE表記ないんだね。今後も皆様からの運輸支局画像をお待ちしております。
カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。岐阜県警交通機動隊所属機。ナンバーは「岐阜302 に 78-25」


ユーロアンテナに真っ黒スモーク。ハイマウントストップランプは4灯仕様。
教科書的特徴の一台。いいですなぁ。同クラウンはパトカーの中ではまだ
新車という位置付け。年度変わりに向けて、またどんどん新車で入って
くる。覆面もパンダも。楽しみですなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた広田薬品画像。ありがとうございます。違う。
広田薬品の手前の建物が肝心なのだ。しかし広田薬品目立つ。本題に入るが、この
手前の建物は岩手県警交通機動隊庁舎。いいですねぇ。素晴らしいですねぇ。


わくわくカーポート。


更に寄ってみましょう。


210系クラウン覆面のナンバーは「盛岡300 た 26-88」 200系クラウン覆面のナンバーは
「盛岡300 さ 80-33」


210系クラウン覆面は後述として、奥には200系クラウンレーダーパンダ。搭載レーダーは
RS-710CD。電波式だ。


210系クラウン覆面のナンバーは「盛岡300 せ 58-74」だ。ナンバー、キッチリ押さえていきましょう。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとう
ございます。札幌交機所属機。撮影も同交機が本隊を構える道警琴似庁舎
近くでのもの。


ナンバーは「札幌302 て 33-72」この個体も令和元年度をもって、この3月いっぱいで
退役になるのだろうか。老兵は死なず 消えゆくのみか。


こちらも同庁舎近くでの撮影。同じく本隊を構える自ら隊に所属する機体。210系
クラウンパンダ。こちらの新車もまた入ってくるんだろうなぁ。


別個体同隊所属機。


210系クラウンがパトカーになると聞いた時は、このデザインでパトカーに!?
って強い違和感があったもんだが、今ではすっかり慣れてしまったな。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
撮影は夕張郡長沼町東6国道337号 栗山署南長沼駐在所前。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていきましょう。


待ち伏せるは札幌交機所属210系クラウンレーダーパンダ。降りしきる雪の中での待ち伏せ。


こんな天気で捕まるヤツいるのかよ~状態。


スーパーハイアングル。ナイスショットです。


レーダーユニットは今を時めくLSM-100。レーザー仕様。照射口への着雪を気にして、時折
隊員が小窓を拭く。何度も言う、こんな天気で捕まるヤツいるのかよ~。


いる(笑)。違反車両発生だ。


本線へと合流せんと転回。


宇宙


ライダー、


かっこいい!!


うきうきサイン会。こんな天気でもやるのかよ。という見方もできるのだが、こんな天気で
飛ばして捕まるドライバーがいるのが面白い。戦場で棒立ちして背中を刺されるというよりは、
単純に無謀。脳死ドライバー。


南長沼駐在所前での待ち伏せには今後も期待できそうだ。


サイン会を終えて、セットポジションに戻るべく走行する同パンダ。かっこいいぜぇ。
雪景色に映える赤色灯。北の国から。こんな雪の中で、まさかレーダーパンダがレーザーを
照射しているとは思っていなかった訳で、僕は全然気付けずに捕まった訳で、純~。