世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.012



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとうございます。
時刻にして午後11時半過ぎ。速度違反以外の何かに期待して市街地を行く。


札幌交機所属「札幌302 て 33-75」


東区北24条東20丁目を通過して、


遭遇当初とは逆方向に転進する形で札幌新道へ。


そして札樽自動車道 北ICへ。小樽方向に向けて高飛びか!?


まさか乗ってすぐ次の新川ICで降りたりしないよねぇ?


降りた(笑)。一般道が混雑している時刻はとうに過ぎた。むしろ違反をとれる
可能性もあったハズだ。しかしそれを捨てて高速に乗り、わずか一区間で降りる。
ここから考えられる事は一つ。「尾行がバレている」これしかない。くぅぅぅぅ!!


こうなると、コイツがこの後どこへ向かうかは大体察しがつく。ジャイアンに
追われたのび太のごとし、道警琴似庁舎へ向かうのは必至。


ビンゴ。隣接の留置場の敷地を借りて同庁舎へ。もー恥ずかしがり屋さんなんだから~。
ん?恥ずかしがり屋ってなんだ?恥ずかしがるのを販売しているのか?売られても
困る。こっちは戦場で棒立ちしているドライバーの背中を刺す所を見たいんだ。
はにかんでいる場合じゃない。



当サイト情報提供者の方より頂いた130系マークX捜査用覆面画像。ありがとうございます。
スーパーの駐車場での撮影。この様に壁に頭を向けて止まるのは典型的な昼寝捜査時の
スタイル。大変判りやすい。警官だって人間だもの、仕事中に休憩する事もある。昼寝も
大いに結構。君達は寝る。我々は撮る。それだけだ。


ユーロアンテナが大変ありがたい。バレてないと思ってるんだもん。いいんだよそれで。
これからも夢の中で被疑者を追っていて欲しい。被疑者「うふふ~、捕まえてごらんなさーい」
刑事「待ってよ~」って、微笑ましいんだけど、夢の中で検挙してもスコアにはなりません。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイライン捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。


トランクリッド右側には350GTのエンブレム。元はコイツは警護隊
所属機。それが現在は釧路方面本部鉄道警察隊へお下がりになっているそうだ。


ルーフにはユーロアンテナ。リアガラス上部両端にはかつて、ありがたいアンテナが
装着されていた痕跡が。


バンパー部分に警護隊所属機の痕跡。オートカパー装備。


今となってはすっかり懐かしい装備だ。今更見るとカッコいいな。ダミーメッシュの
切断の仕方も大胆でいい。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。うきうきサイン会中のご様子。撮影は苫小牧市字美沢方面 道道129号。


札幌交機所属「札幌302 ほ 53-54」


左ステア全開。全開だよねコレ。


今後も皆様からの取締り現場画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。積雪に
見舞われた道央道での出来事。路外に逸脱の当事車両2台。


真夏の、晴れ渡った雲一つ無い青空の下でも事故は嫌な物だが、こういう厳しい
気象条件下での事故ってのもまたね。よりによってってヤツだ。


吹き溜まりにスタック状態。明日は我が身だ。


こちらも同日別ポイントでの事故。やっぱり吹雪くと事故多いねぇ。


事故の収拾、二次災害を防ぐ為に尽力するネクスコの隊員とその車両。頭が下がる思いです。


第二車線を塞いで頓挫するトラックと、その奥にも別の当事車両。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。
片側2車線の道路の1車線を潰しての規制。


3代目ソリオパンダの奥には事故車両を搬送しに来たキャリアカー。その先が渦中だ。


斜めを向いて頓挫する当事車両。


左後部と前部を破損している事が判る。


奥の道路にも注目。もう1台の当事車両がキャリアカーに載せられている。


フロントの破損状況を真横から。かなりグッシャリいっている。


弾き飛ばされて電柱にドッカンだったのか。グッシャリとドッカンとかね、もうね
語彙力がね。事故は本当に嫌なものだ。誰もが望まないのにこうして起きてしまう。
そして時間も金も失われていく。明日は我が身。気を引き締めて運転に臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとうございます。
すすきの界隈にて飲酒運転を中心に狙っての徘徊。


札幌交機所属「札幌302 て 33-71」3月いっぱいで退役との説が濃厚だが、あと
もう少しあと少し。この姿を追い続けていたい。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。降りしきる
夜の雪が照明や警光灯に照らされる。


現場は石狩郡当別町字中小屋方面 国道275号。レーダーパンダによる待伏せが行われている
エリアとしてこの場を思い出すが、今回は事故だ。


当事車両。路外逸脱に加えて横転。凍結路面によるスリップが一因なのは間違いないだろう。


2代目パラメディック。


今後も皆様からの現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。