世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.010



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。撮影は道央道樽前PA上り。PAランプから本線を監視し、目、あるいは
耳に付いた車両をインターセプトする手法。窓を少し開けていれば、やってくる
クルマのエンジン音や風切り音で大体の速度が判る。いい気になって、気持ちよく
走っていて気付いたらパンダが真後ろにいるという、真実の瞬間に遅れを取るという
パターン。まさに戦場で棒立ちしていて背中を刺されるパターンとも言える。前方を
見るのと同じ位に後方を見ろ。これは鉄則だ。高速道路での取締りにおいて、これは
王道。別の言い方をしたら、このやられ方で撃墜される程情けない物はないって事だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ撮影会画像。ありがとう
ございます。ナイスですねぇ~、ナイスですねぇ~、ゴージャスですねぇ~と撮影
されるパンダ。いやいやナイス村西をやっている場合じゃない。


パンダがカマを掘られているという光景。あーあ、やったね。よりによってパトカーに
カマを掘るとはね。


後ろからやられたのは西署交通課所属機。カマを掘った方のクルマの形にスタンプを
押したみたいになっている。これ、どれくらい修理代かかるんだろうなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとうございます。
うきうきサイン会中のご様子。撮影は苫小牧市錦岡方面国道36号。


札幌交機所属「札幌302 て 33-75」リアワイパーレスにユーロアンテナ。


札幌交機のBMレガシィ覆面は今年3月いっぱいで全台退役するというのがもっぱらの噂。
今の内に姿を少しでも多く写真に収めておきたいものだ。


別個体「札幌302 て 33-72」脇道で本線を監視して、目に付くクルマをインターセプト
する手法。冒頭の樽前PA上りの高速隊パンダと同じ。


コイツも3月いっぱいでいなくなる。寂しいねぇ。


待伏せを正面から。撮影は伊達市北黄金町 道道779号。黄金漁港内での待伏せ。


待伏せポイントを地図で確認。本線を通過する際に漁港を覗き込まないと
発見は不可能。


違反車両発生。


レーダー搭載機ではないので、本線合流後は対象車両に対して追尾式によって違反
速度を確定させる。


この先に標的が居る。


うきうきサイン会。


左ステア全開。ドライバーは元高速隊隊員だね。


いいねぇ、BMレガシィ交取覆面。後期型の外装でありながら、搭載エンジンは
FA20 DITではなくEJ25。覆面専用の仕様。


別の検挙シーン。


ルーフの例のフタが開く瞬間。


ナイスショットです。


前方の車両が戦場で棒立ちした車両。


真実の瞬間に遅れを取るとこうなる。


別件。検挙される側のみが写る。


検挙する側。


本当にもうあと少しでこの姿が見られなくなるんだなぁ。


燃える蜃気楼。



当サイト情報提供者の方より頂いた交通規制画像。ありがとうございます。片側
2車線の道の一つを封鎖、もう一つを一時的に停止している状態。


渦中。手前のハザードを点灯させている車両とレッカー車の後ろに居る車両
が当事車両。手前の車両は歩道側から見る限りでは損傷は無いように見えたそうだが、


レッカー車後方の当事者はこんな状況。キャビンへの変形は無いものの、いたる
所に傷やへこみが。分離帯に乗り上げて横転していたそうだ。


高速隊隊員あるいはその元隊員がやるような左ステア全開だが、単なる偶然。
左ステア切ってる所の騒ぎじゃない。


路面は乾燥路面の一部が凍結する難しいコンディション。そしてこの車両の
窓ガラスにも注目。


うちわが。夏の思い出だったんでしょうか。現場に漂う哀愁感を増幅させる。


レッカー業者さんの指示により、車両を押す警官。


円滑な道路循環の回復の為に皆が尽力している。


当事車両がはけた後の現場。分離帯に積もる雪がえぐれているのが判る。


衝突を回避しようとして乗り上げて横転。そんな所だろうな。事故は本当に嫌な
物だ。誰もが望まないのに起きてしまう。明日は我が身。気を引き締めて運転に
臨みたい。



当サイト情報提供者の方より頂いたE26キャラバン事故処理車画像。ありがとう
ございます。電光板が示す通り、この車両の奥には事故現場、家中がある。


一番手前にインしているトラック、以降の3台が当事車両。先頭の斜めを向いて
いる車両は無関係だ。


計4台が関係する多重衝突事故。朝方の冷気によるブラックアイスバーンが
引き起こす玉突き事故という事だ。玉突き事故とは言うけれど、ビリヤード
事故とは言わないよね。将棋倒し、ドミノ倒しという表現はあるけれど。明石
花火大会歩道橋事故では日本将棋連盟から事故の表現をめぐってクレームが入る
などしている。ビリヤードもダメだな。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。LSM-100の前方照射仕様。


札幌交機所属機。現場は苫小牧市新富町2丁目 国道36号。ステーキ宮前だ。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていこう。


現場後方からのマスターショット。見通しが良さそうだが、戦場で棒立ちするヤツ
には、ここにレーダーパンダなど居ないも同然。


真実の瞬間。


幅広の歩道を横切り本線へ。


合流を果たす。


宇宙ライダー、


かぁっこいい!! いや、本当、ナイスショットです。


いやぁ、交取現場って本当にいい物ですね。


うきうきサイン会。


脳内BGM「Z・刻をこえて / 鮎川麻弥」判る人には判る。機動戦士Zガンダムの
第一期OP映像から。