世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2020/Text No.001



新年明けました。今年もいつもの調子でやっていきます。皆さんからの力をもらって
やっていきたいと思います。で、新年一発目はSBCC/NSRTの2019年にアップされた
全154記事から私が独断で選ぶ「痺れる写真」を振り返る。今回はその企画全2回の
うちの1回。早速見ていこう。


テキストNo.002「激闘!琴似庁舎でクルンクルン」より。雪煙を上げて雪道での
旋回訓練中の210系クラウンレーダーパンダ。


テキストNo.004「そこのけそこのけ首相が通る」より。箱乗りで合流時の優先度を
上げる努力をする警護隊の皆さん。


テキストNo.005「箱根駅伝パトカースーパースター列伝」より。神奈川県警の
スーパーマシンの一つ。オーテックバージョン4ドア仕様のR33スカイラインGT-R。


テキストNo.006「自衛隊の写真コンクールで2位を頂いた副賞です」より。
降りしきる雪の中、演習場で実弾を放つ90式戦車。寒かった。この時は凄く寒かった。


テキストNo.011「埼玉県警視閲式でパツキンカップル」より。警護隊が守るのは
キャサリンとピエール。パツキンは基本的にテロの標的になりやすい。なんでだよ。


テキストNo.013「東区大停電で信号停止」より。降りしきる雪の中、信号機が停止
した交差点でGet Wild(歌詞2番)する警官。雪と言うのは写真をドラマチックにしてくれる。


テキストNo.025「さよなら僕らの政府専用機」より。僕らのって言ってるそばから
政府専用。この機体は任を解かれ、後継機にその座を譲っている。去り行く直前の姿。
この姿を見る為に多くの人が現場を訪れたという。足元も悪かったみたい。


テキストNo.34「交機版カーマは気まぐれ」より。なんとあの交機がよそ見で信号待ちの
車両に追突。この時、フジテレビからは画像使用で声掛けをして頂きました。


テキストNo.39「ポケ戦のサブタイは嘘だと言ってよバーニィが最高だよね」より。
千歳C経路における装軌車公道走行時の一コマ。これこそ正にポケットの中の戦争。


テキストNo.041「リサイクル工場で火災だって!?ちょっとマテック」より。火災被害を
最小限に抑える為の合法的破壊行為。


テキストNo.48「おい見ろ戦車だ!よく見ろ、ありゃ16式機動戦闘車だ」より。札樽
自動車道を行く同戦闘車。


テキストNo.50「青森県警とスバル」より。WRX S4交取覆面。ステッカーベタベタの
S4に見慣れてしまうと物足りなさを感じてしまう。それは病気です。


テキストNo.57「エプソン前前はレンタカー墓場」より。うきうきサイン会を行う
210系クラウンレーダーパンダ。撮影した情報提供者の方はここから「カメラを止めるな」
が始まったという。素晴らしい事です。


テキストNo.060「痛快!左ステア全開ストリート」より。一般道だが高速隊特有の
左ステア全開でサイン会を行う210系クラウンレーダーパンダ。隊員が元高速隊だと
このクセが出る。かっこいいぜぇ。


テキストNo.063「コソ泥ポイントの激戦」より。設置式ネズミ捕りでサインを送る
操作係と黒ヒゲ危機一発する停止係。路上には検挙対象のバイク。ちなみにバイクは逃走。


テキストNo.071「太陽と埃と消防ヘリと私」より。シリアスな状況の要救助者を
搬送する為に学校のグラウンドから離陸する同ヘリ。巻き上がる砂埃がドラマチック。


テキストNo.073「2時間もののサスペンスドラマでは、1時間経過でホワイトボードで
一回整理」より。ずっしりしたホトケさん。


テキストNo.74「JMA-240と愉快な仲間達その56」より。やっぱり職場は楽しくなくちゃ。


テキストNo.76「ご存知転覆丸激闘編」より。コインパーキングへダイナミック駐車
した車両。既に駐車の別車両にも被害。


テキストNo.76「上から読んだら山本、下から読んだら本山」より。露出補正の勝利。


テキストNo.78「米里は今日も火事だった」より。待伏せ取締り現場近くで大規模
火災が発生した為、交通整理をもって支援を行う交機隊員。普段はこんな事しない
キャラが意外な事をするギャップ萌え。劇場版ジャイアンみたいな感じね。いいよね。


テキストNo.80「トライにトライって言いたくなるよね」より。本当にわすかな距離で
家屋内にトライする所。だからそれを言うなって。


テキストNo.80「上から読んだら山本、下から読んだら やかましいわ」より。検挙
対象がスポーツカー、しかもふさわしく著しい速度超過という事で、ホイルスピン気味に
ダッシュをかける210系クラウンレーダーパンダ。現場に居た者だけが感じる衝撃。
だがそれを少しでも形に残そうとシャッターを切る。そういうもんだろ?私もそうだ。


テキストNo.84「出所したら人を殺す!殺さない時もある!」より。出所した元受刑者を
囲む捜査員。いやこれは実際怖いよ。周りへの被害を心配するよ。焦るよね。


テキストNo.85「フルメタル・ジャケットは最高の戦争映画の一つ」より。陸上自衛隊に
よる訓練展示でのワンシーン。訓練だからと判っているからカッコいいと思える。


テキストNo.92「映画オーバードライブは言うほど酷い映画じゃない」より。全日本
ラリー選手権でのシャンパンファイト。いいよね。ホッとする。戦い終わって。


テキストNo.95「このシーンに稲垣潤一は居ません」より。降りしきる雨の中での
サイン会。これぞドラマティックレイン。だから稲垣潤一は居ないんだってば。


テキストNo.95「101回目のなんだオマエかよ」より。8ナンバーのS4?と話題にも
なったナンバーフォトショップ加工です画像。現場に居た者達だけが。同じ物を
見て、同じ気持ちを分け合って。これからもそうしていく。皆と歩いていくよ。