世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.088



当サイト情報提供者の方より頂いた丘珠駐屯地創立・北部方面航空隊創隊66周年
記念行事画像。ありがとうございます。いきなりではあるが、まずは格闘技訓練展示
から。


2人相手の格闘戦。正面の敵との間合いを取っている間に後ろから別の敵が。


これは書かずにはいられない。志村、後ろぉ~!!


寸前で気付き、相手のナイフをかわす。


間合いを取り、


ナイフを蹴り飛ばす。


更に打撃を加える。


志村、後ろぉ~!! その2。


めっちゃやられる。


こりゃピンチだね。


足締め。すごいなぁ。


同駐屯地のある札幌丘珠空港は、民間機を含む自衛隊機以外の飛来も。


本イベント会場を横目に、旭川赤十字病院のマーキングが入ったドクターヘリが進入。


マクドネル・ダグラス・MD-900。ノーター機特有のフォルム。


北海道防災航空隊所属のはまなす2号と。


次の目的地へと向かうMD-900。


離陸するはまなす2号。同機は今回の式典にゲスト参加。所定への位置へと
移動する為の離陸。


ベル・412EP。機体右側にはホイスト装備。


こちらもゲスト機。札幌市消防航空隊所属さつぽろ1。


同じく。道警航空隊所属だいせつ。アグスタウェストランド・AW139。


別日撮影。ほくでんのマーキングが確認できる。ベル・206B ジェットレンジャーII。


LR-2連絡偵察機。


別日撮影。ナイスショットです。


機首を中心としたカバーショットもバッチリ。


ヘリテレ装備のUH-1デモ。


機体側面に装備されたカメラポッドがぐりぐり動く。


見てますねぇ。うん、見てますねぇ。


別日撮影の同仕様機。こちらも、上記別日撮影の航空機も当サイト情報提供者の
方より。ありがとうございます。


続いてホイストを使用した救助任務の訓練展示。登場と同時に偶然離陸する
民間機の姿。いいねぇ。


先程はヘリテレ装備仕様だったがこちらはホイスト装備仕様。UH-1の高い
汎用性を見せつけてくれる。


救助の為、隊員が降下を開始する。


バランスを取りながら降りていく。

あっという間に地上へ。そこでは救助を待つ隊員が。


上空へ引き揚げの為の微調整指示を行う。


引き揚げ準備完了。


ちょっと楽しそうにも見えるが、それよりも現場では緊迫感が漂う。


機内へ収容。