世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.083


当サイト情報提供者の方より羊ヶ丘通り 札幌ドームランプウェイでの札幌交機
レーダーパンダ待伏せ実施が確認されたとの報あり。ありがとうございます。
もう何年も前から同ポイントでの交機待伏せは確認されていなかった。今は
豊平署交通課所属のレーダ―パンダが日中にのみ待伏せを行っている現状。
これは面白くなってまいりました。交機パンダが待伏せを行うのはどちらの
方向なのか、実施する時間帯はいつになるのか。今後も皆様からの情報をお待ち
しております。


こちらはその交機が過去に行っていた時代の画像。交機がY31セドリックを使用していた
当時の物だ。


待伏せポイントは現在豊平署交通課が日中に行っている場所と同一。ただ、交機の
場合は夜間の時間専門で張っていたのを覚えている。また、画像や地図では北広島方向
だが、場合によっては逆方向の豊平方向での待伏せも頻繁だった。羊ヶ丘通りでは
馴れ合い禁止走行オフや年越し走行オフとか、色々やっていたけれど、その時に警戒
すべきは豊平署交通課機ではなく、交機パンダだったのを覚えている。もうオフは
きっと行わないけれど、ここに交機が戻ってきてくれるとそれは嬉しい。皆様からの情報
提供をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダによるうきうきサイン会画像。
ありがとうございます。撮影は厚別区厚別町山本。ここでは交機レーダーパンダによる
待伏せが盛んだ。近隣の「クロスオーバー」同様、何か名前を付けようと思ったのだが、
単純に「山本」でいいよね、ここは。


同日別時間の撮影。こちらも当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。
皆同じ物を見ていたんですなぁ。この画像で気になるのは画像左の携帯電話で何か
話しているように見えるオレンジボーイ。検挙されたクルマの同乗者かね。


待伏せポイントを地図で確認。ここはこれからも大いに期待できる。キッチリ
押さえていきましょう。


こちらは山本とクロスオーバーに程近い東部水再生プラザでの撮影。木の葉の陰に
パンダの姿が。ちなみにこちらは別日の撮影。ありがとうございます。


いずれかの取締りポイントからのここでのトイレ休憩。


別角度から。この時は200系クラウンレーダーパンダだったんですな。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。
さぁどこだ。どこに何がある?


居る。レーダーパンダがこちらを狙っている。現場は千歳市平和 国道36号。
エプソンビル前前だ。


現場を地図で確認。実施頻度の高い定番ポイントだが、ここで撃墜される
ドライバーは後を絶たない。


交機所属200系クラウンレーダーパンダ。


搭載レーダーは今をときめくレーザー仕様。東京航空計器製 LSM-100。


こちらはうきうきサイン会の様子。レンタカーが撃墜。助手席にはムッとした
表情の若い女性が乗っていたそうだ。旅先での検挙は堪えるからなぁ~。この後の
道のりの車内の気まずい事気まずい事。


左ステア全開での停車。元は高速隊か。


バンバン捕まる。ここは本当に良い所だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。ありがとうございます。
夜の住宅街での出来事だ。


救助工作車が現場を照らす。


同車別アングル。


抜群の照明効果。


出場種別では車両火災ではなく火災扱いだったそうだが、燃えたのはこのバス。


外装はパッと見ダメージは無いが、内部は真っ黒焦げ。


消火の為に割られたガラスが生々しい。


不安げに消火の様子を見守る付近住民の方。


第二線。200系ハイエース指揮車両。


夜も更けた住宅街で展開する非日常の光景。


200系クラウンと7代目アルト両パンダ。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。撮影は江別市篠津 国道275号。


こちらは以前に撮影して頂いた同現場。新たな取締りポイントとしてロケーションを行って
いた際の撮影。ここが今回実戦投入となった訳だ。


現場を地図で確認。ここでの実施は夜間。真っ暗になるのでパンダの発見は困難と言える。


セットポジションについて、数分間以内に次の獲物がかかる入れ食い路線。作戦を立てては
実践するという無限ループ、プレイヤーが入れ替わってもこの光景は続く。時間を変えても
場所を変えても。


お漏らしとチョークで書かれたセットポジション合わせの為の目印。ここで撃墜されるドライバーは
増加の一途をたどるだろう。今後においても充分期待できるポイントだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。
現場は東区北22条東1丁目。さぁどこだ。どこに何がある?少し進む。


この時点で気付きたい所だ。でなければ真実の瞬間に遅れをとる事になる。


JMA-240がコンニチワ。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていきましょう。


何故か横を向いてしまっているが、操作係と現認係。声掛けがあったそうだが
非常にフレンドりーだったという。とても良い事です。


JMAを背後から。昔はこの測定機器を撮影しただけで大喧嘩になったもんだが、
今では世間話のきっかけになる程度。ここまで来るのにかなりの時間がかかったね。


第二線サイン会場。今後においてもここでの取締り実施には大いに期待したい。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとうございます。
撮影は厚別区厚別中央1条4丁目 厚別中央通り。同機は現在うきうきサイン会の最中。


札幌交機所属「札幌302 て 33-76」


覆面の目前でたまたま発生した横断歩行者等妨害での検挙劇だったそうだ。


トランクリッド内側には警光灯。このようにトランクを開けるとルーフの赤色回転灯が
後続車から見えなくなってしまう為、同装備がなされる。


声掛けは非常にフレンドリーだったという。優しい世界。


正体露見モードから、


赤色回転灯収納。


フタが閉じる瞬間ってのもいいね。ナイスショットです。


今後も皆様からの交取覆面画像をお待ちしております。