世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.081



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウン交取覆面画像。ありがとう
ございます。撮影は網走市方面国道39号。北見交機所属「北見300 つ 66-36」
コイツは情報提供者の方の乗るレンタカーとすれ違い、即座にUターンして
追ってきたそうだ。そこでこちらは減速を加えて撮影。ナイスです。この
撮影後、覆面はまたUターンして逃げていったそうだ。この画像がその成果だ。
ただ撮影される為に追いついてきた覆面。素敵ですね。



当サイト情報提供者の方より頂いた青森県運転免許センター画像。ありがとう
ございます。コースでは210系クラウンパンダが練習中。


車庫入れ。現場と同じように相勤者が誘導を行う。誘導もまた訓練。


同県警のパトカーには白鳥が描かれる。これがまたカッコいい。


教習コースでのパトカー。いいですね。休日の免許センター、要チェックです。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。撮影は空知郡南富良野町幾寅 国道38号。旭川機動警察隊所属機ですな。
こいつねぇ、一般車両に対して煽り運転まがいの行為を行っていたようで、多分中身は
コイツを覆面パトカーだと勘違いしている節があったようだ。アンタが乗っているのは
パンダだよ。


よぉ。本件に関してお尋ねしたい事があります。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
札樽自動車道を行く高速隊所属機。


この後、厚別区大谷地の本隊に帰隊する経路を取る。



当サイト情報提供者の方より頂いた道警警備艇及びBL、BMレガシィ覆面画像。ありがとう
ございます。小樽港で撮影の光景。BMレガシィに特に注目だ。


これは面白い。警備艇と交機覆面が並ぶ。この時レガの中身はドラえもん服では
無かったそうだ。特別にゲタ運用してるのかね。レガのナンバーは「札幌302 て
33-76」 キッチリ押さえていきましょう。



当サイト情報提供者の方より頂いた検挙画像。ありがとうございます。黒色の車両が
パンダに行く手を塞がれる形で停車させられている。ワーオ。現場は北見市美園方面
国道39号。ドラえもんが運転席側に近づいて何やら話している様子。


逃げる(笑)。追跡の為にパンダに戻るドラえもん。この後、秒で逃走車両は検挙
されたそうだ。逃走事案、いいですねぇ。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとう
ございます。今回のコイツは速度取締りではなく、目先の交差点での一時停止無視を
監視中。


パンダが待伏せしているポイントを地図で確認。苫小牧市美沢 道道130号。


うきうきサイン会の様子。新千歳空港を目前に撃墜。


今回の取締りではレーザーがドライバーを焼き焼きする事は無いが、まぁ捕まってしまえば
結局は真っ黒焦げって事だ。


別日の同取締りによるうきうきサイン会。


随分遠くまで逃げたなコレ。


トランクリッド内の警光灯が美しい。



当サイト情報提供者の方より頂いた交番画像。ありがとうございます。撮影は
東署丘珠交番。駐車場には地域課200系クラウンと7代目アルトの両パンダ。


クラウンは洗車中。これはこれで大事な業務。


税金で購入した物だ。常にキレイに。とても良い事だと思います。いいね。



当サイト情報提供者の方より頂いたカラー放水画像。ありがとうございます。併せて
上空を行くヘリコプター。いいですなぁ。撮影は東京都中央区晴海 晴海客船
ターミナルで開催の第71回 東京みなと祭での撮影。


カッコいいですなぁ。


東京消防庁航空隊所属機。ユーロコプター・EC225スーパーピューマ。


あきづき型護衛艦2番館のてるづきからの眺め。


ブリッジ。


ブリッジ前方に据えられる高性能20ミリ機関砲ことCIWSファランクス。


ガンダムっぽい感じのエンブレム。なんだろね。


海上保安庁所属の監視取締艇からはお手振りサービス。


うみまる君と潜水隊員。


東京都水道局のマスコット 水滴くん。秒で考えて決まったのか、それとも
役職者が円卓を囲んで、協議に協議を重ねてようやくたどりついた名前なのか。
いずれにしても名前から受けるイメージはおんなじ。水滴くんって(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた車両横転事故現場画像。ありがとうございます。
横断歩道のほぼ延長線上に当事車両。左には事故処理の為に臨場のE24キャラバン。


本来は所轄第二機動隊分としての配備の物なんだろうけれど、現場ではこいつを
警備業務以外に使用しているって事なんだろうね。ティターンズカラーがカッコいい。
左奥には200系ハイエース消防指揮車両。


片側2車線の道路の内の一つを塞ぐ形で横転。乗員の救出、出火の予防と確認が
終わり、今はレッカー車両待ちといった状況。


横転している時点で既に大事になっているのだが、ここからの角度では車体自体に大きな
損傷が見られない。


左側に駐車している車両も当事車両との事だ。


事故ってのは本当に嫌な物だ。時間も金も失われていく。誰も望んでいないのに。
明日は我が身。気を引き締めて運転に臨みたい。


今後も皆様からの現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。