世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.077



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。さぁどこに
何がある?何が居る。実はこの画像ではその対象は全く写っていない。しかし、確実に
存在している。カメラ位置を左側へ移動させてみよう。


居る。これはヤバい。ここではレーダーパンダによる速度違反取締りが行われている。
1枚目をもう一度。


隠蔽度はあの色々な意味での大人気ポイント「クロスオーバー前」の比ではない。ここでは
姿が全く見えないのだ。


現場を地図で確認。苫小牧市美沢 道道1091号。


パンダが飛び出していった後のセットポジション位置。チョークによる位置合わせマーキング。


パンダから見えているであろう視界。遠くへの見通し線を木々が完全に塞いでいる。
ここで驚くべきは交機隊員の眼力ではない。彼等は耳で向かってくる風切音を聞いて、
大体の速度を予測できる。驚異的なのは、この茂みをもってしてもレーザーが抜けて速度
測定を行っている点にある。


真横から見るとこんな感じ。


200系クラウンパンダ。


行っちゃいましたが違反車両。


本線合流。


この道路は道央道新千歳ICから新千歳空港へと向かう。高速道の感覚が抜け
きらない状態で降りてきたドライバーは、そのまま高めの速度を維持して
ここで撃墜される。


真実の瞬間に遅れをとるとこうなる。


次の獲物。


赤色灯点灯。


一般車をやり過ごして本線合流。


パンダの隠蔽度の高さを考えると、ここでの取締りには今後も充分に期待できる。


青空とレーダーパンダ。すがすがしいですなぁ。


検挙対象は遥か遠くだが、ここは一本道だ。確実に追いすがる事ができる。


新千歳空港まで5キロの地点でフィニッシュです。


残念ながらノーマネーでのフィニッシュではありません。納付書付きです。



当サイト情報提供者の方より頂いた神奈川県川崎市多摩区での登戸連続殺傷
事件現場画像。ありがとうございます。小学生ら19人が刺され、女児1人と
男性1人、身柄確保の男が死亡した非常に痛ましい事件。発生から数時間が
経過した現場は、当然ながら依然として物々しい雰囲気が漂う。


規制線の手前には報道の方々が並ぶ。


これほど悲しい一枚があるだろうか。


理不尽、不条理、そんな言葉で片付く出来事ではない。


周辺住民の方なのか、目撃された方なのか、おそらくそうした方が報道陣の方々の
中心にいるのだろう。


車両規制線内の警察車両達。


5代目バネット。県警本部鑑識課所属機。


多摩署所属のY12AD。今後も皆様からの現場画像お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場画像。早朝に起きた住宅火災。立ち上る
黒煙の元から火の手が見える。知らない顔で照りつける陽光が事の深刻さを逆に
浮き彫りにさせる。現場は北広島市。


渦中。火災は住宅として使用されていたプレハブから発生し、住人1名が亡くなった。


大型水槽車。


消防団に配備される積載車。


200系クラウンパンダ、E26キャラバン鑑識車。


水槽車。こちらは地元北広島市消防局ではなく札幌市消防局所属機。


アイシス指揮車両。広報車両も兼ねている事を想像させるスピーカーがルーフに。今後も
皆様からの現場画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうございます。
撮影は道の駅当別にて。情報提供者の方の声掛けに快く応じてくれたそうだ。赤色灯の点灯も
してくれたという。ありがたい事です。


陽が落ちて、それでも暗がりにはならないこの「蒼」がいい。そこに映える赤色灯。痺れる。