世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.075



当サイト情報提供者の方より頂いた陸上自衛隊 第7師団創隊64周年・東千歳
駐屯地創立65周年記念行事画像。ありがとうございます。真夏日となった
式典。太陽と埃の中で非日常の光景が展開する。だが脳内BGMは「鉄のララバイ
/ 柳ジョージ」だ。


勝ち鬨三唱。ここ数年では見られないシーン。会場からも拍手が。


観閲行進準備に入る隊員の皆さん。


搭乗。配備数を増やしてきている新鋭の10式戦車。後方に並ぶは90式戦車。


広報班の方々も活躍。


こちらの隊員はニコン使用。


こちらはキヤノン。EOS 7D MarkII。レンズにはタムロンの16-300mm F/3.5-6.3 Di II
VC PZD MACROという組み合わせ。


広報隊員、カッコいいなぁ。


面ファスナー式のブーツ。これ、結構便利。


式典をご覧になりに来た方のTシャツ。いいね、こういうの。


テイコーウ!。いやタコだろ。


行進準備に入る96式自走120ミリ迫撃砲。第7師団唯一の装備。


エンジンの轟音と排気ガスの微かな匂い。


間もなく前進開始の合図を送る車長。


いや本当、「鉄のララバイ / 柳ジョージ」の世界だよ。


観閲行進に先駆けて上空をフライパスする航空自衛隊機。


F-15Jイーグル戦闘機。千歳基地からのゲストだ。


フライパスは2回。2回目はアフターバーナー点火。


主翼前端からはヴェイパー現象が見られる。


行進。


87式自走高射機関砲。通称ガンタンク。90口径35ミリ対空機関砲装備。


89式装甲戦闘車。7名の普通科隊員を搬送させる事ができ、かつ車内からの射撃も
可能としている。


手前が10式戦車。続く4列が90式戦車。


90式の5列。


訓練展示。こちらは敵勢力側を演じる90式戦車。この「隠れてる感」がまたイイ。


偵察隊所属バイクによる偵察。KLX250。


こちらも敵勢力側90式。陣地転換中。


グリングリン動く。


展示の都合上、敵勢力戦車ほぼ直下にリペリングを行う為にUH-1が飛来。


レンジャー隊隊員。


痺れる光景だ。


降下。


観客席からは歓声が上がったそうだ。


別のUH-1からは12.7ミリ重機関銃M2による射撃。


はけていく2機。


敵陣に向けて突貫していく90式戦車。


急制動。しかし砲身の仰角は変化していない。


獲物に襲い掛からんとするAH-1Sコブラ対戦車ヘリ。


コブラの愛称が示す通り、スリムロングなフォルム。カッコいいなぁ。


90式戦車回収車が投入される。


被弾し自走不能となった90式のサルベージの為だ。また乗員にも負傷者が発生
したという設定。衛生科隊員が救出搬送にあたる。


砲手が負傷したようだ。


緊迫感ある光景。


速やかに戦線後方へ搬送。


92式地雷原処理車。


発射される地雷原処理用ロケット。


もう一発。


ロケット本体には地雷原処理能力(爆破能力)は無い。


ロケットに内蔵された爆薬がその役割を担う。


敵陣地をほぼ制圧。


89式装甲戦闘車から普通科隊員が展開。


掃討戦。


中央の隊員は84ミリ無反動砲を構える。


肉迫する隊員。


状況終了を告げるスモーク弾発射。


撤収する普通科隊員。


とても良い物を見させて頂きました。皆様からの自衛隊イベント画像をお待ちしております。