世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.074



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダ―パンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
撮影は「レーダーパンダの取締りを見たければここに行け」と言ってもいい程の実施頻度を
誇るクロスオーバー前ポイント。


現場を地図で確認。ここは本当に良くやっている。日中はもちろん、日没後においても
その頻度が落ちる事は無い。


札幌交機所属200系クラウンレーダーパンダ。ここは大穴で白石署交通課所属のY31セドリック
レーダーパンダが待ち構えている事も。


日没後。うきうきサイン会。


灯火類が映える。


「抱きしめて Midnight Blue」誰が機動警察パトレイバーだ。しかもそんな夜中じゃない。
でも、この「蒼」はキレイだ。いいね。


いやぁ、クロスオーバー前って本当にいいものですね!


あぁ!パンダが入れ替わっている!? 前前前世か。


今度は同交機所属210系クラウンレーダーパンダ。


検挙車両を脇道に左折させてサイン会。


真実の瞬間に遅れをとる、あるいは戦場で棒立ちして背中を刺される。それがこの結果だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
現場は東区東雁来3条1丁目1国道275号。


東署交通課JMA-240がお待ちかね。


奥のスーパーハウス見本の前に置かれた、ディズニーキャラの置物との対比がシュール。


現場を地図で確認。ここでの取締り頻度はそれほど高くない。よって「忘れた頃に」
ってパターンで撃墜される事も。道交法順守、安全運転で行こうぜ。


左折した脇道に引きずり込まれるとこちらのサイン会場が出迎えてくれる。


スピードチャレンジに臨んだドライバーが自身の記録を確認。


記録、それはいつもはかない。びっくり日本新記録だね。昔そういうテレビ番組があったんだよ。


素敵な笑顔。なんか憎めないな。彼らも一人の人間なんだって事を判らせてくれる一枚。


撤収。今後も皆様からの取締り現場画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いたV36スカイラインレーダーパンダ待伏せ画像。
ありがとうございます。撮影は根室市温根沼方面 国道44号。


現場を地図で確認。


うきうきサイン会。真実の瞬間に遅れをとるとこの会の主役になる。道交法順守、安全運転でいこうぜ。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
古平郡古平町歌棄町 国道229号。


現場を地図で確認。トンネルから出た直後にレーダーパンダがコンニチワする構図。夏のドライブ
シーズンを迎え、ここでの待伏せにはより一層期待ができる。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン交取覆面画像。ありがとうございます。札幌交機
所属「札幌302 の 11-32」


後を追うと、鵡川方面でフォトセッションに。青空と陽光と覆面と。いいですなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。正に群れという
表現がぴったりな光景。撮影は新潟県。G20新潟農業大臣会合が開催された時の物だ。


ケーブルの支柱に装着されているパーツに注目。


ドライブレコーダーとおぼしきパーツ。


別の個体にはブレーキランプ直上に装着されている物も。


CB1300P。主力戦闘機ですな。


前輪のツラウチ感が凄い機動隊所属車両。これは大型採証車でいいのかね。教えて頂く。
こちらは小型特型警備車との事だ。ありがとうございます。


海上保安庁所属複合型警備艇。


青色のユニフォームがカッコいいんだよなぁ。


BMレガシィ警護覆面。メッシュグリルに前面警光灯、助手席側ドアミラーにナビミラー
装備。


TLアンテナ2本立て仕様。リアワイパーレス。


交取覆面もG20となれば警備に駆り出される。こういう時にデータを取る。210系
クラウン覆面「長岡300 め 94-54」


200系クラウン覆面「長岡300 み 41-59」


200系クラウン覆面「長岡300 は 95-24」


210系クラウン覆面「新潟301 と ・751」



当サイト情報提供者の方より頂いた消防車両画像。ありがとうございます。茨城県
常総市坂手町の廃材置き場で発生した火災を受けての臨場。


大型水槽車。5月15日に発生した火災は懸命の消火活動にも関わらず、1週間以上
が経過しているという。消防隊員の疲労はかなりの域に達していると思われる。


拠点形成車。この車両が稼働している事からも現場が過酷である事が判る。


ブーム付多目的車。


搬送車。かなりクラシカルな印象の機体。


初代デリカD:5指揮車両。


ポンプ車。


E25キャラバン指揮車両。


空からの消火活動も行われる。栃木県消防防災航空隊所属「おおるり」アグスタウェストランド
・AW139。


福島県消防防災航空隊所属「ふくしま」ベル・412EP。機体下部には機体固定式消火タンク
「ファイヤーアタック」が確認できる


埼玉県防災航空隊所属「あらかわ2」アグスタウェストランド・AW139。こちらにもファイヤー
アタック装備。この火災では広さ約9,400平方メートルの廃材置き場のうち、約5,600平方メートル
で火災が発生、今も瓦礫の温度を下げる為の放水作業が続いているという。