世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.069



当サイト情報提供者の方より頂いたフェリー画像。ありがとうございます。撮影は小樽港。
午後10時過ぎの撮影。


続々とトレーラーが吸い込まれていく。夜のフェリーターミナル、いいなぁ。情報提供者の
方はここから函館を目指したそうだ。


と言う訳で函館港。陽光に照らされる大型フェリーは「ブルーマーメイド」


同船は車両ランプを船首、船尾、右舷に装備。画像でも船首部分のランプ開口部が確認できる。


接岸。


ランプ開口。すげぇ。


かっこいいなぁ!この後巨大ロボに変形する。しねぇよ。


こういう光景、いいなぁ。


トレーラーが続々と出て行く。


競走馬を搬送する車両も。


こちらもしかり。キレイなカラーリングだ。


開口部を側面から。


停泊中の海上自衛隊護衛艦「まきなみ」 たかなみ型3番艦。


同じく海自の特務艇「はしだて」 迎賓を任務とした非武装艦艇。戦わない軍艦もまたイイ。


迎賓を任務としているとは言え、救助救命艦としての能力も備えている。大事な所。


函館山と鐘。


ホテルの様な内装。


会議室。豪華な雰囲気。いいねぇ。


船体上部は白に塗られているのもその任務性故なのだろう。


掃海艇「あおしま」すがしま型掃海艇9番艦。


機雷を爆破する事を目的に装備されるJM61-M 20ミリ多銃身機銃。


アメリカのゼネラル・エレクトリック社製のM61バルカンの派生型。元は戦闘機に装備
される機関砲を人力操作式に改良し、国内でライセンス生産した物。


船首とJM61-M。


アナログな照準装置がまたいいね。


トリガー部分。


銃身。


信号旗。他の船舶への意思表示をこれで行う。


これで上からW E L C O M E と表しているそうだ。


ブリッジ。


今回の一連の記事に係る情報提供者のお一人。これまでにも多くの航空機や艦船、
警察車両を撮影して頂いている。いや、マジで。「若さ」を利用しての突貫撮影の
実績もある。


これからもよろしくお願いいたします。


測距儀。


左が水産庁漁業取締船「しんりゅう」、右が海上保安庁巡視船「おくしり」


「しんりゅう」を後方から。漁業取締船って響きがカッコいい。


ドック入りしているフェリー「シルバークイーン」こちらは八戸と室蘭を結ぶ船
なので、こうして函館港で姿を見る事は少ないそうだ。ナイスショットですな。


旅の思い出には警察画像を。しっかり押さえて頂いている。松前郡福島町国道228号
でのJ31ティアナレーダーパンダによる待ち伏せ。具体的なポイントについては
不明との事。詳細が気になる所です。


黒の鉄チンホイールがいいね。レーダーは三菱電機特機システム製 RS-710CD。


松前署交通課所属機。往路でも復路でもこうして張っていたそうだ。精が出るようで
何より。いやらしい意味じゃねぇぞ。いや、いやらしい意味か。


当サイト情報提供者の方より教えて頂きポイント判明。ありがとうございます。
キッチリ押さえていきましょう。カメラの準備はいいか。うひゃほう!!


別件。そうこなくちゃな。更に思い出追加。こちらは函館機動警察隊第三中隊所属の
210系クラウンレーダーパンダ。搭載レーダーは今をときめくレーザー仕様。
東京航空計器製LSM-100。


二海郡八雲町山越 国道5号での撮影。


ポイントを地図で確認。


アスリート、いいねぇ。


とても良い物を数多く見させて頂きました。旅の思い出には警察画像を。皆様からの
投稿をお待ちしております。カメラの準備はいいか。