世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.057



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとう
ございます。撮影は千歳市平和 国道36号。「エプソンビル前前」当サイトを
今回初めてご覧になられる方もいる事だろう。エプソンビル前前とは、以下略。
略すなよ!


現場を地図で確認。この場所を当サイトではエプソンビル前前と呼んでいる。
エプソンビル前前と言ったら当サイトではここの事なのだ。なんなんだこの振りは。


札幌交機所属210系クラウンレーダーパンダ。もちろん今をときめくレーザー
仕様。大型連休初日となった4月27日、この定番ポイントでも火蓋が切って
落とされた訳だ。


ハイ検挙。快調な滑り出しを見せる取締り。取締りの事になど一切関心の無い
ドライバーは正に野に放たれた小動物みたいなもんだ。


いいねぇ、アスリート。


入れ食い。一発目とは別件のサイン会。


検挙対象は納得のレンタカー。


書き入れ時は始まったばかり。5月6日までの間には相当な成果が見込まれる。
脳死状態で運転するドライバーの割合が平時に比べて著しく増加する。これは
我々にとっても嬉しい状況と見るべきだ。それだけネタが潤う。


再びセットポジションへ。


この日、ここで網を張ったのはコイツだけではない。


危険予知画像。ドライバー視点だとこれ程の隠蔽度になる。そしてこれは今まで
見てきた210系クラウンレーダーパンダではない。


今度は間髪入れずに200系クラウンレーダーパンダが登場。もちろん札幌交機。
ここは本当に素晴らしいポイントだ。


前面警光灯がハロゲン仕様の個体。


違反車両発生。


宇宙ライダー、かぁっこいい~!


うきうきサイン会。


安定のレンタカー。そうでなくちゃ。良い旅の思い出になりましたね。実際
相当こたえるらしいからな。この後のテンションだだ下がり(笑)。戦場で
棒立ちしてるとこうなるという良い見本。


また公道で会いましょう。


再びポジションへ。皆様からの取締り現場画像をお待ちしております。
カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた廃車ヤード画像。ありがとうございます。
撮影は北広島市輪厚の伊丹車両 北広島パーツセンター36。


クルマとしての役目を終えた車両がここで沙汰を待つ場所。


ディスクローターだろうか。何故か地面に埋められている。


どことなく哀愁漂う光景だ。


降りて来てすぐに人を殴るタイプの人が好きなクルマのコーナー。偏見だろうが(笑)。


青空と陽光と廃車。


平積みされていないヤードでは、店に許可を得た後にパーツを外して購入する
事ができる。


F50シーマ。


リアはレンズ類もバンパーも外されている。一部パーツだけは別の人生を歩んでいく。


170系クラウン。こちらもピラニアに食われた動物状態。


リアガラス上部に貼られた初乗り価格シールから、コイツは元はタクシーだった事が
推察できる。


180系クラウン。


一部の人種に人気のステッカーと、クモの巣状に割れたガラスが色々な妄想をかきたてる。


なんだろね。


トランク。私物がぎっしり。この廃車ヤードではこれら品物のウォッチングだけでも
楽しめる。


通帳まで。このクルマの持ち主に何があったんでしょうね。


リアシートも中々のダイナミック散らかり。


テルマエ・ロマエIIとアメイジングスパイダーマン2と東京フレンズVol.2。なんだ全部
「2」かよ。どういう事なんだよ。私の中での「2作目も傑作」と評価できる映画は
「ターミネーター2」「エイリアン2」「機動警察パトレイバー2」「テッド2」です。


RX-8。


きっとこれから色々なパーツが外されていくんだろうなぁ。


別個体RX-8。


こちらはそれなりに解体が進んでいるようだ。


RX-8祭り。


初代ワゴンRの断面標本。いや、標本ではない。


斬鉄剣に切られたらこんな風になるんだろうな。またつまらぬ物を斬ってしまった。


廃車達を見守る廃車から出来上がっているロボ。


エコゼットはモノアイ仕様だね。