世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.050



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。撮影はカリフォルニア州
ロサンゼルスのノースハリウッド。

カリフォルニア州 ロサンゼルスのノースハリウッド

なんかもうこの響きだけで凄ぇ!!ってなっちゃうな。横転車両と散乱する荷物。


クルマ3台による多重衝突事故。警官の他にも引火を警戒して消防署員が展開している。


左はロサンゼルス市警の5代目フォード・エクスプローラー。右は同市消防局の4代目シボレー・タホ。
双方の停まり方がもう既にカッコいい。


市消防局の大型レスキュー車。スケールでかいなぁ!


「密着!ハイウェイ・レスキュー アメリカ編」に登場しそうな大型車。かっこいいぜぇ!



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
青森県警交通機動隊所属機。同県警パンダ特有の白鳥マーキングがカッコいいねぇ。
運転免許試験場における走行訓練。素晴らしい。


いいねぇ。アスリート。


BMレガシィパンダ。青森県警ではクラウンよりもレガシィの方が配備数が多い。県警の意向が
あるのだろう。仕様書で幾らでも縛れる。


200系クラウン交取覆面「青森300 ふ 50-03」


カッコいいぜぇ…。攻めてる姿ってのはいいね。


WRX S4交取覆面。ナイスショット。これはナイスショット。もちろん続きがある。


高知県警に続いて採用されたWRX S4覆面。ナンバーは「青森300 み 42-21」導入時期から
コイツはF型と思われる。


過去に撮影して頂いた高知県警所属WRX S4交取覆面。こちらはC型と思われる。外観上の
違いはウインカーレンズの位置とバンパーとグリルの形状。微妙な仕様変更に伴ってC型とか
F型とか記号が付与されているのがガンダムっぽくてイイ。


スラローム。いいねぇ、WRX S4。


CVTによる加速フィールが批判対象となっている同機だが、カタログ値300馬力とトルク40キロ
による違反車両検挙能力は申し分無いだろう。業務で使うクルマにドライビングプレジャーは
必要ない。


本当に良い物を見させて頂きました。この手の高出力系パトカーっていいなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた手稲区の札幌運転免許試験場画像。ありがとうございます。
写っている車両、全部警察車両。パトカー運転に際しての初心者講習が行われていたという。


講習にあってはパンダよりも覆面が多く使用されていたそうだ。こういう時にデータを集める。


疑惑の持たれている某署のBMレガシィ捜査用覆面。まさか愛人とラブホ近くで無断駐車してません
でしたよねぇ。監察官室の方におっとこれ以上は。


キ。この個体は無関係だが、豊平署の車検ステッカーを貼らずに公道走行したキについては、
現在回答待ちになっているのだが、あまりグズグズしているようだとこちらからカードを切らせて
もらう。この記事読んでいるなら一回電話よこしなさい。どこの所属なのかとか、武士の情けで
伏せているんだから。4月19日(金)までに一報が無い場合、豊平署にまた行きます。署の駐車場に
ある捜査用覆面に車検ステッカーがちゃんと貼ってあるか、チェックしに行かないとなぁ!
グヘヘヘヘ。冗談だよ、冗談。そんな事しないから。でも、連絡無かったら署には行く。
ちゃんと情報は共有しておきなさいよ。また現場で慌てるのイヤでしょ?


インプレッサアネシス捜査用覆面。


西署交通課所属200系クラウンパンダ。


白石署交通課所属200系クラウンパンダ。


機動隊バスも一緒にルーレット。


中央署交通課所属200系クラウンパンダと7代目アルトパンダ。


SJフォレスター。本部を出入りしているのが散見されている個体。なお、コイツは任意保険未加入。
例のリストでヒットしなかった。


車庫入れチャレンジ中の130系マークX捜査用覆面。本当に初心者が乗っている場合、ガイド付き
の特典がある。


北署交通課所属180系クラウンパンダ。


260系アリオン捜査用覆面。ダッシュボードに注目。


芳香剤? 一般車と思わせる為の努力。だがこうした特長が判ってしまえば目印になる。


機動隊バス。ルーフには「北海道」のマーキング。


春のパトカー祭り。


4代目スイフト捜査用覆面。ちょっとステアリング切るの遅かったね。


6代目カムリゲタ。ちょっとステアリング切るの遅かったね。


130系マークX捜査用覆面。室蘭からわざわざいらっしゃいました。


ゲタとパンダ。


DEデミオに散光灯を装備。違うだろ。そりゃ後ろのパンダの散光灯だ。


T31エクストレイル。コイツは機動通信隊所属のハズだ。


過去に撮影の同車。レドームが装着されている。


機動捜査隊から所轄へお下がりになったV36スカイライン捜査用覆面。どこの署に行ったんだろうね。


いいねぇ。


初代パッソパンダ。「北海道警察」マーキングのフォントがテクノっぽくてイイ。なお、コイツは
ガラガラと異音を立てていたそうだ。よく持ち込んできたもんだ。


春の陽気と楽しい講習会。微笑ましい出来事もあったそうだ。それは胸にしまっておこう。


こちらも室蘭からコンニチワ。


車庫入れシーンから再登場の4代目スイフト捜査用覆面。


別個体。


良い物を見させて頂きました。ありがとうございます。今後も皆様からの試験場画像をお待ち
しております。カメラの準備はいいか。