世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.048



当サイト情報提供者の方より頂いた陸上自衛隊16式機動戦闘車画像。ありがとうございます。
撮影は札幌南IC。高速道路を利しての長距離移動。


同ICを通過する際になんらかの事前確認作業を行っていたようだ。再出発、料金所ゲートへ。
前側2輪が舵取りになっているのがよく判る。


車体に描かれたエンブレムは何を表しているんだろうね。


ゲート開放待ち。


機動戦闘車が待機している間に随伴車両が追いついてくる。


重装輪回収車。リアにはクレーンアームが確認できる。


ゲート開放。


所属はマーキングから第10即応機動連隊である事が判る。滝川駐屯地からやってきたんだろうな。


「パトレイバー2」のワンシーンを思い出させてくれる。日常の中の非日常。


主砲は52口径105mmライフル砲。直4ディーゼルターボエンジンは570馬力を発生させるという。
最高速度は時速100キロ以上。


73式小型トラックをしんがりに随伴車両が脇で待機。


札樽自動車道を行く。時速80キロをキープして走行。


カッコいいぜぇ。


札幌JCTを道央道へ転進。


リプライズ。今後も皆様からのイかす自衛隊車両画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたイグニスパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
岐阜県高山市 JR高山駅前交番。全国的な採用は見られない車種だけに新鮮に感じる。


ドアバイザー装着仕様。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン交取覆面画像。ありがとうございます。
撮影は福岡県福岡市。未だ現役の同クラウン覆面。物持ちいいねぇ。中身はドラえもん服では
ないので、所轄交通課所属と思われる。


鉄チンホイールにマークXのホイルキャップ。定番スタイル。


正体隠蔽モード。オートカパーが懐かしい。


無線アンテナは針金仕様。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン交取覆面画像。ありがとうございます。
撮影は東名高速道 裾野ICから沼津ICまでの区間との事。珍しいドルフィンアンテナ仕様。
静岡県警高速隊所属「沼津301 さ ・909」


新東名高速道での事故処理シーン。210系クラウンパンダ。


高速隊特有の操作である左ステア全開がカッコいい。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウン交取覆面画像。ありがとうございます。
撮影は徳島県。同県警高速隊と思われる「徳島300 ぬ 70-41」 うきうきサイン会中。
リアガラス越し、ハイマウントストップランプの両脇に見える赤色灯が気になりますな。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
いよいよこの季節がやって来た。これからが楽しい取締り本格化の時期になる。現場は
白石区東米里2196 道道626号。


これまでは札幌交機所属のレーダーパンダがここで待伏せを行っていたが、今回は
白石署交通課所属のY31セドリックが登場。いいねぇ。所轄でもこうやって積極的に
レーダーパンダを運用して欲しい。


現場を地図で確認。


舞台全景。


違反車両発生。追跡に入る。


この角張ったフォルムがカッコいいんだよなぁ。白石署交通課では2019年度もコイツが
続投するんだな。いいねぇ。


今回の検挙は速度違反ではなく、携帯電話使用等違反。


ピッチング。Y31セドによる追撃シーンではこれが醍醐味だ。


清々しい青空とサイン会。最高の一日。


戦場で棒立ちしていて背中を刺されたドライバーがココに。こういう者達の存在が我々の
ネタになる。我々は常に傍観者でなくてはならない。当事者になってはいけないのだ。
だからこその安全運転、道交法順守だ。


春の訪れ。空気がうまい。


搭載レーダーは日本無線製のJMA-5E。


春の緊急車両祭り。


第2ラウンド。今度は速度違反に検挙だ。青色のクルマが標的。


違反確定。追撃に入る。


スピード出し過ぎだよアンタ(笑)。


黒の鉄チンホイール。


車体がピッチを開始。


いいねぇ。


燃える蜃気楼。


この検挙車両は停止命令に中々従わず、そこから約1キロも走行してようやく停止。
後ろからパトカーが猛追しているのに、「私じゃないのよ!私じゃないの!!」
オマエだよ(笑)。今後も皆様からの取締り現場画像をお待ちしております。傍観者最高。