世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.040



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌の夜景画像。ありがとうございます。眼下に
広がる街の光。この灯り一つ一つに人々の暮らしがある。誰が電力会社のCMだ。
いやでも、キレイだ。


我々の進む先に暗闇を置かないでください。罪深い歴史のその果てに、揺るぎない
一つの星を、与えておいてください。映画「王立宇宙軍」より。


美しい景色はいいものだ。心洗われる。さぁ、いつものサイトに戻るぞ。「準備は
いいか? ペンブリー巡査部長」



※画像はあくまでもイメージです。記事とは関係ありますん。
当サイト情報提供者の方より、とある所轄交通課がやらかした事案について教えて頂く。
ありがとうございます。同課に配備されたばかりの210系クラウンパンダが事故を起こして
いる。それはパンダが自分側にある一時停止を無視し交差点に進入、一般車と出会い頭に
衝突するというチョンボから始まった。

先日私も教えて頂いて知った知識だが、警察は自分の不手際で起こす事故で相手側の
補償がお役所仕事で遅延するのを防ぐ為に任意保険に加入している。どこの警察とは言って
いない。今回の事故でも、保険業務を落札したあいおいニッセイ同和損保がその処理に
あたる。まずはパトカーの修理について。

警:あいおいさん?今回のアスリートの修理だけどさぁ、車両保険使うわ。
あ:車両保険には加入してませんよ?
警:またまた!任意保険入ってるじゃん。車両保険じゃん。
あ:任意保険の対人対物には加入されてますよ、ですが車両保険には加入していません。
警:え!?任意保険って車両保険も必ずセットになっているんじゃないの?
あ:違います。別です。

このやりとりをした部署は当事者の交通課ではなく警務課。警務課がアホなのではない、
警務課の担当者がアホ。どこの署だよ(笑)。で、保険で直せると思っていた買ってもらった
ばかりのオモチャの修理に保険が効かない事が判り、その為の自腹予算(税金です、血税です)
も捻出できずにアスリートの修理および復帰はお先真っ暗に。まさかそれで本部のレーダー
パンダをレンタルしたとか、そういう事は無いですよねぇ。これがエピソード1。続いて
エピソード2、これは多大な迷惑をかけた一般車のドライバーに対して。

警:あいおいからの過失割合査定では警察8割、ドライバーさん2割になったから。
ド:ふざけるな、一時停止無視をしたのはそちらだろう。判ったわ、裁判するわ。
警:ヒィィ!!事を大きくするのだけは勘弁してください。残りの2割、警察が出します。

という事があったそうだ。まずね、一時停止しろよ(笑)。しかも交通課だろ?その
違反の取締りで市民から巻き上げてんだろ?普段偉そうにやっている事の説得力無し。
あと警務課、自動車保険の勉強しなさい。あいおいニッセイ同和損保の名誉の為に書くが、
決してあいおいの担当者は「コイツ大丈夫か(笑)」などとは思っていないと断言しておく。
それと、裁判になるのを恐れて残りの2割を出した点、それも税金です。血税です。
本件について思い当たる節のある所轄交通課、警務課については、何か言いたい事があるなら
受けて立ちます。まぁ言えないだろうけれど。ちなみに今回の情報源は君達身内からだからね。
外の人間を疑う前に疑う相手が居るって事だよ。でもその人、絶対見つけられないよ。

ちなみに札幌交機がよそ見で追突して破壊した200系クラウンレーダーパンダについては、
廃車となる線が濃厚との事だ。この話しは複数の筋から得ている。あーあ、減価償却も終わら
ないうちに廃車にしちゃって。欠損計上だね。税金の使い道としてはこりゃ最高だ(皮肉)。



当サイト情報提供者の方より頂いた浦河署画像。ありがとうございます。競走馬の産地に
ちなんで蹄鉄のオブジェが。そしてその中の掲示板には指名手配犯ポスター。いいねぇ。
どこかの署なら、自動車保険の証書の写しでも掲示しておいた方がいいんじゃないですかね。
グヘヘヘヘ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ画像。ありがとうございます。
道路に対して垂直に位置しての待伏せ。コイツは速度測定を行っていない。別の取締りで
待伏せ中。


撮影は上磯郡木古内町泉沢159 国道228号 木古内署泉沢駐在所前。駐在所の駐車スペース
から携帯・シーベルを監視している。


現場を地図で確認。


餌食。函館機動警察隊第三中隊所属の210系クラウンレーダーパンダによるうきうき
サイン会開催だ。レーダーパンダだからと言って速度違反取締りだけとはもちろん
限らない。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト、携帯電話の使用はクルマを
安全な場所に止めてから。これは鉄則だ。


こちらも同第三中隊所属の200系クラウン覆面「函館300 て 13-10」 今回コイツは
山郡厚沢部町木間内 国道227号に出没。


このポイントは木間内パーキングというP帯になっており、ここで停止待伏せ状態から
目に付くクルマ目掛けて猛ダッシュするという手口で取締りを行っていたそうだ。


うきうきサイン会。


そう言えば函館機動警察隊第三中隊と言えば、隊ぐるみで架空の超過勤務単票を作成して
税金を盗んでいたという不祥事が発覚している所だったな。そんな奴らに捕まるのは
こちらも寝覚めが悪い。道交法順守、安全運転で行こう。リアル税金泥棒の片棒を担ぎ
たいのなら話しは別だが。



当サイト情報提供者の方より頂いたスズキ・サムライ画像。ありがとうございます。
撮影はカリフォルニア州 ロサンゼルス。2代目ジムニーの海外仕様リッターモデル。
名前がまんま狙っていていいよな。サムライ。バイクではカタナやニンジャもある程
だから、日本古来のその手の言葉はウケがいいんだろうな。キザシは意味不明だけど。



当サイト情報提供者の方より頂いたセレナ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
撮影は根室署。左がC26、右がC27。C26の方は緊急走行できないタイプ。例のリスト様様。
C27はダウジング中かのごとくのユーロアンテナあっちゃ方向。あっちゃ方向ってなんだよ。


V36スカイラインレーダーパンダ。札幌交機から根室署交通課にお下がりになった個体。
同課がこれまで使用してきた150系クラウンレーダーパンダは、機関不調が頻発していた
そうで、こいつが回されてきたという見立てが強いそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた火災現場臨場消防車両画像。ありがとうございます。
撮影は滝川市。赤色灯と道をはう消火ホース。


渦中。立ち上る白煙。火の手は見えずとも火災の恐ろしさが充分に伝わってくる。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。一車線を
潰して処理の為に規制中。


E26キャラバン事故処理車。


8代目アルトパンダの向こうが渦中だ。


フロント部分を著しく破損。フルラップ衝突。


サイドエアバッグが作動している。


同じ向きでもう1台の当事車両が頓挫している。


こちらもサイドエアバッグが。今のクルマって凄いなぁ。


側面を著しく損傷させている。交差点内での事故という以外状況は不明。どちらがA当、
B当なのかも判らない。


事故というのは本当に恐ろしい。時間も金も失われていく。誰もが望んでいないのに
こうして起きてしまう。明日は我が身だ。


今後も皆様からの現場画像をお待ちしております。