世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.031



当サイト情報提供者の方より頂いた200系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
ルーフの散光灯をスイングさせて交通規制中。信号待ちではない。


クラウンパンダ規制の先。左右に更にパンダ展開。


東署交通課所属Y31セドリックレーダーパンダ。


未だ第一線で活躍する現役機。凄いなぁ。POLICEマーキングが施されていない所を見ると、
いよいよ今年の4月には姿を消すのか。だとすると寂しい限りだ。


搭載レーダーは三菱電機特機システムのRS-710CDを搭載。


E26キャラバン事故処理車。


渦中。救急車両の脇に横転した当事車両。


路外の雪山に乗り上げて勢いそのままに横転したような状況。なんでこうなった。雪解けが
かなり進んだ札幌の路面、ついつい速度を上げてしまいがちだが、そこに落とし穴がある。
タイヤはまだスタッドレスだろうし、路面は出ていても砂や砂利が浮いている。明日は我が身だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ交取覆面画像。ありがとうございます。撮影は
北区篠路拓北通りでの撮影。ナンバーは「33-69」が確認できる。


過去に撮影の同車。「札幌302 て 33-69」このナンバーを頭に叩き込め。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
ガードレールの手前にJMA-240、ガードレールの向こうにカルロス・ゴーンのコスプレ、
じゃなかった操作係。現場は神奈川県横浜市鶴見区小野町39 県道6号。


現場を地図で確認。キッチリ押さえていきましょう。


うきうきサイン会会場。結構な規模での実施。素晴らしい。


オマエだぁぁ!!! ナイスショットです。


E26キャラバンゲタ。神奈川県警鶴見署交通課はこれ使ってんのか。ナンバーも含めて
要チェック。今後も皆様からの設置式ネズミ捕り現場画像をお待ちしております。




当サイト情報提供者の方より頂いた6代目ランサーパンダ画像。ありがとうございます。
京都府警舞鶴署東舞鶴駅前交番での撮影。黒の鉄チンホイールが渋い。三菱社製のパトカーは
本当に見なくなった。「三菱リコール隠し事件」の影響で、入札に参加する体力が今も無い
という事なのかね。同事件をモチーフにした映画「空飛ぶタイヤ」を見たが、あの映画を
見ていると三菱車に乗ろう!という気にはならなくなる。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。
静岡県警所属機。鉄チンホイールにマークXのホイルキャップというスタイルは180系クラウン
パンダの頃に見られた物だが、同クラウンでもこれをやる個体があるんだね。いいね。



当サイト情報提供者の方より頂いた自衛隊仕様2代目RAV4画像。ありがとうございます。
撮影は京都舞鶴防災フェスタ2019にて。室内には赤色回転灯。


オリーブドラブカラーがいいねぇ。バンパーには「舞警」のマーキング。


関西電力所属の高所作業車。アウトリガーを展開した状態での展示。そして背後には海上
自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」の姿。ネームシップだ。


高圧発電機車。


カラーリングからすると、一見コイツは救急車両に見えるが広域通信車のようだ。


後ろからだとそうなのではと判断できる装備が。畳まれてはいるが、パラボラアンテナが
確認できる。


舞鶴市消防本部所属のはしご車。バスケットにはMAIZURU LADDERのマーキング。


こちらも同消防本部所属車両。圧縮空気泡消火システム搭載車。


京都第一赤十字病院所属救急車両。初代ヴェルファイア。


日本赤十字社所属3代目ハイメディック。


京都府警BMレガシィパンダ。ドアを前後とも開けて「乗れよ!」状態。いいね。


ルーフの散光灯にはカメラユニットらしき物が。


海上自衛隊所属3代目ハイメディック。トヨタエンブレムの上には碇エンブレム。


陸上自衛隊の軽装甲機動車。角張ったデザインがカッコいいんだよなぁ。


C26セレナ捜査用覆面。今回はイベント参加の為のゲタ運用と思われる。


J31ティアナ捜査用覆面。こういう時にデータを集める。鉄チンホイールが素敵。


ユーロアンテナがありがたい。今後も皆様からのイベント画像をお待ちしております。
カメラの準備はいいか。