世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2019/Text No.012



当サイト情報提供者の方より頂いたトラック横転画像。ありがとうございます。これは
思わず目を凝らしてしまう光景だ。


事故直後のサルベージはできなかったようで、警察も関係者も誰も居ない状態。車体には
立入禁止のテープが巻かれている。


これだけ大きな車両の引き上げになると、相当な費用と手間がかかるんだろうな。


車体周辺には足跡。まぁ、そりゃそうだわな。


事故当時は過酷な路面状況だったんだろう。


傾いた側のウイングハッチが半開きになっており、それでかろうじてこの姿勢を維持して
いるようにも見える。



※画像は北海道警察ホームページより。
前回記事にさせて頂いた可搬式オービスの件について、沖電気が代理店を務めるセンシス
・ガッツォ社のセンシスSSSが導入されると書いたが、これは可搬式ではなく半固定式に
分類されるオービスで、可搬式オービスの同社製品はセンシスMSSSと呼ばれるタイプになる。
道警に納入されるのはこのセンシスMSSSのようだ。

こちらは設置式ネズミ捕り機器の様に三脚設置方式で、撮影用のストロボが別ユニット(こちらも
三脚設置)になるとは言え、その設置自体に工事を必要としない。しかもオービスなので違反者へは
後日出頭命令を出すのでその場での検挙なし。つまりは設置式ネズミ捕りよりも、そのスペースの
確保は最小限で済む。測定方法は電波式だが、既存のレーダー探知機では対応しない、あるいは
直前でしか反応しないという。これは強敵だ。面白くなってきたねぇ。これ、生活道路でも
使えるし、高速道路から一般道への合流直後やエルムトンネルの緊急避難帯に設置しても稼げる。
試されてるね。これは情報集めないとな。



当サイト情報提供者の方より頂いた210系クラウンレーダーパンダ、BMレガシィ交取覆面
画像。ありがとうございます。撮影は苫小牧署。ここには札幌交機所属のパトカーが
苫小牧、白老、室蘭方面での取締りの行き帰りに休憩に訪れる。昔は分駐が署内にあったが、
今は諸般の事情でなくなっている。


BMレガシィ交取覆面のナンバーは「札幌302 て 33-73」そう言えば最近「ナンバー隠せよな
覆面なんだから」って言ってくるの居ないな(笑)。息してないんだろうな。南無。



当サイト情報提供者の方より頂いた高速隊本隊画像。ありがとうございます。厚別区大谷地の
データ収拾ポイント。雪にまみれるパトカー達、いいですなぁ。


交機と異なり高速道路上で起こる事案の全てに対応する。冬季であれば天候による通行止めの
判断、事故処理で大変だと聞く。


グヘヘヘヘ。


130系マークX交取覆面。ナンバーは「札幌302 ね 36-04」


グヘヘヘヘ。その2。


200系クラウン交取覆面。ナンバーは「札幌302 な 73-29」



当サイト情報提供者の方より頂いた、平成31年埼玉県警察年頭視閲式の模様を前回に引き続き
見ていく。画像、ありがとうございます。今回もまた素晴らしい画像の数々だ。


カラーガード隊を先頭にした行進の様子をまずは見ていこう。


関東管区機動隊。


銃器対策部隊。埼玉県警では同部隊呼称の後ろにRATSの名称が入る。BOOWYの曲の事ではない。
RATS、好きなんだよなぁ。初期のBOOWYもまた最高。


H&K社のMP5F。フォアグリップ、スコープが装備される。


かっこいいなぁ。映画の世界でゾンビと戦って欲しい。


特殊装備被り物部隊。


キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」ジョージ・A・ロメロ監督の「ザ・クレイジーズ」を
思い出させてくれる装備も。


コチョコチョ君。


警察犬部隊。可愛いなぁ。犬、飼いたいなぁ。


航空隊。前を行くのが「さきたま」後続が「むさし」


「さきたま」はユーロコプター・EC135P2+。


「むさし」は川崎・BK117C-1。


交通機動隊。先頭のゴールドウイングは船が右側仕様。圧巻の光景だ。


自動車警ら隊は210系クラウンパンダのワンメイクで参加。後方に高速隊が続く。


高速隊210系クラウンパンダ。前面警光灯同期のナイスショットです。


R34スカイラインGT-Rパンダ。カッコいいなぁ。強烈なイメージ。


整列時の姿。痺れる。


機動捜査隊は130系マークXのワンメイクではなく、何故か1台だけキが混じる。面白いね。


遊撃放水車。


無表情な直線的デザインが怖い。常駐警備車。


式典第一線から引いたエリアを見ていく。170系クラウンゲタ。元は交取覆面だったんだろう。


ゲタ役を務める130系マークXと260系アリオン両覆面。こういう時にデータを集める。


キ。


ありがとうございます。


はけていく130系マークX。しかし誘導の不手際で右往左往する。微笑ましい。


210系クラウンパンダとR34スカイラインGT-Rパンダも、


出口を間違えてUターン。だがおかげでこのアングルがある。


白バイ隊による走行展示。


一糸乱れる動き。痺れる。


埼玉県警女性白バイ隊「スキップ」のユニフォーム。


いいねぇ。今年の道警視閲式では走行展示やって欲しいなぁ。


良い物を見させて頂きました。


「みんなの絆でテロ防止!」ちょっと言ってる意味わからないです。


楽しかった時間ともお別れの時間が近づいてきました。


R34スカイラインGT-Rのエンジンルーム。


RB26DETT。もうその綴りや響きがカッコいい。


本当、何度見ても良い物だ。


今後も皆様からのイベント、式典画像をお待ちしております。カメラの準備はいいか。