世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/12/Text No.20



当サイト情報提供者の方より頂いた200系ハイエース機動隊車両。撮影は成田空港。
同空港警察所属機との事だ。同ハイエースの中でもワイド・ハイルーフタイプという事で
そのタマ数は少ないそうだ。いつも通りの、そして年末には更に密に。空港の治安を維持
するためにパトロールを続ける。ちなみに都道府県警の一部では新人警官教育時には
成田闘争時の古い記録映像が教材として使われているそうだ。デモ隊の制圧にあたえる
機動隊員の一人が熱くなってしまったが為に、指揮官からの後退命令に気付かずに
単独突出。デモ隊に逆に取り囲まれて角材でメッタ打ちにされてしまうという内容の物。
命令服従は大事だよって教材らしい。本物の迫力ってヤツだ。



当サイト情報提供者の方より頂いたグーグルストリートビュー カメラカー画像。ありが
とうございます。撮影は高知県高知市との事。私が過去に遭遇した時はプリウス
だったが、現在はこのGPインプレッサが採用されている。新千歳空港エリアのSAT訓練
施設付近で遭遇した時が懐かしい。つきまとった結果のストリートビュー画像は撮り
直しで消えてしまった。残念。


ストリートビュー機能にあっては「空き巣やストーカーの手助けツールになる」「プライ
バシー侵害になる」と実装当初、日本にそのカメラカーが走り始めた際は懸念されて
問題視されたが今はそれもどこ吹く風。だが相変わらずこの車両が何をするクルマ
なのかは明記されていない。「ストリートビュー用の画像を撮影しながら走行中」という
表記は無い。同機能のユーザーであれば車体のペイントからなんとなくそれが連想
されるだけに留まっている。


ナンバーはプリウス時代と同様、成田ナンバー。市中を無差別に撮影しまくって走る
クルマのおかげでこちらのやっている事も正当化できるのは利点だ。車両にその目的が
明記されていない事も含めてだ。「オープンスペースからの撮影」ってのは素晴らしい。


GPインプレッサの元々の精悍な顔つきのせいもあるけれど、中々かっこいいフォルム。
カバーはかけられているけれど、カメラユニットも含めてかっこいい。1/18スケールで
カメラカーが出たら買ってしまうかも。


カメラ近影。黒のカバーの中には青いサッカーボールのようなカメラが在るんだろう。
今後も皆様からのストリートビュー カメラカー画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィ捜査用覆面画像。ありがとうございます。
千葉県の銚子漁港で年末年始の警戒に従事する覆面パトカー。赤色灯を露出させて
あえて正体を見せての警ら活動。いいですなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いた240系アリオン捜査用覆面画像。ありがとう
ございます。昨日の記事とは関係は無いようです。とにかく、ナイスショットです。
車名とグレードエンブレムの位置が純正と違う。240系アリオンなのに、その位置関係
からして260系のそれに近いレイアウトに「変更」されている。なんでだろうね。


こちらはフラッシュを使用しての撮影。いいですなぁ。更に寄ってみましょう。


なんだろうね。これ。全く判らない。さっぱり判らない。これを「撮られた!」と思うであろう署は
当サイトの事はノーマークのザルみたいな所だったそうだ。それ故の戦果でもある。そういう
ぬるい傾向に感謝だ。おかげで我々のネタが潤う。日本は平和だ。誰もが行き交う大きな
通りに面した署の正面に、道路側に尻を向けてこういうのが止まってんだからな。こりゃすげぇ(笑)。
いやコレがなんなのかは我々には判りません。というわけで、2013年分記事もこれで最後に。
当サイト情報提供者の皆様には大変お世話になりました。遠く離れていても、実際に
お会いしなくても、「我々は我々」だと思っています。何度も書いてきたけれど、一人でなんか
ここまでやってこれなかった。まだ開設して一年も経っていないけれど、今年も本当にお世話に
なりました。チカラをもらう事ができました。自分のカメラシステムも更に協力になりました。
今後はこれをフルに活用してコンテンツの充実を目指します。皆、本当にありがとうね。来年も
良い年にするよう頑張ります。今後も皆様からの情報提供をお待ちしております。