世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/12/Text No.15



当サイト情報提供者の方より頂いた派出所前うきうきサイン会画像。ありがとうございます。
撮影は鳥取県岩美郡岩美町浦富方面 県道155号。ん?派出所?派出所にしちゃ
随分と立派だな。中央にエントランスあんのかよ。


引いてみるとこれまた立派。この派出所の名前がまたイイ。その名も

鳥 取 県 警 鳥 取 警 察 署 岩 美 幹 部 派 出 所

ババーン!!色々想像しちゃうな。岩美の幹部と言う幹部が一堂に会するのがココ。
野心と陰謀、策略が渦巻くここは弱肉強食の世界。それだもん、これだけ立派だもん。
これ警察署じゃん、もう既に。


で、その野心と陰謀(以下略)の玄関先には停止係。そう、ここではシーベル・携帯取締りが
行なわれているのであった。ババーン!!いや、それは大げさに言う所じゃない。クルマに乗ったら
全ての人がシートベルト。携帯電話の使用はクルマを安全な場所に止めてから。で、同取締りの
現認係の配置パターンが凄い。


被疑者は、違った、現認係は左に止まっているE51エルグランドの中に居る。車内から車内を
覗き込んでいる。やるな鳥取県警。このエルグランドが陣取る場所がまたイイ。

岩 美 町 立 婦 人 の 家

婦人に協力頂いてる訳だ。「婦人」って死語だな。というか一般的にはもう使われなくなった
言葉だ。婦人で現認して幹部で停止か。なんだかすげぇ。


鉄チンホイールが確認できる。情報提供者の方によると、同取締り時以外ではここにエルグラが
止まっている事は無いそうだ。間違いないなコレ。


現場を地図で確認。キッチリ押さえておこう。婦人の家にエルグラが止まっていたらカメラの準備だ。


ストリートビューで見る現場。エルグラは居ないね。婦人の会を続けてくれ。そして気になったのは
右の店舗看板。鳥取の地に「札幌」の文字が。


札幌亭岩美店とある。ラーメン店のようだ。遠く離れた鳥取の地に札幌の文字。なんかいいな。



当サイト情報提供者の方より頂いたうひゃほう画像。ありがとうございます。これは過酷な道路
状況下でのドライビングだ。道路の形状をガイドする緑色のLEDマーカーが僅か数個先分しか
見えない。ここは高速道路だが、除雪されていない路地裏のような積雪状態だったそうだ。
走行中は生きた心地がしなかったそうだ。判ります。無事に走り終えた時の安堵感もひとしお。
無事に走り抜けろ。



相棒のキヤノンEOS 7D。コイツに追加装備を施す事にした。


これを新たに装着する。エツミのストロボアジャスター プロDX。既に純正のスピードライトブラケット
SB-E2を装着しているが、それに更にコイツを付ける。


装着後。


これで全幅は30cmを越える。全幅30cmオーバーって(笑)。バカか(笑)。気を取り直してフル装備が
標準装備。意味不明。必要に応じてパーツを付けたり外したりするとそのカメラ自体の大きさを体で
覚える事ができない。重さにも慣れる必要もある。後付けの理由だな。


購入後の現物合わせで賭けみたいな所はあったが、純正ブラケットとの干渉は全く無し。純正の
ブラケットのストロボを装着する部分が前方にオフセットされているおかげだ。


ハードポイントの追加によってこれで「何か」を装着できるようになった。それについては既に発注を
かけていて入荷待ち。


※画像はインバイト社のサイトより。
これ。インバイト社のウェアラブルカメラ「I saw Extreme」だ。フルHD 60fpsで動画撮影できる。
GoPro社のHERO3+ ブラックエディションと迷ったが、こちらを選んだ。物が手に入り次第、また
記事を書く。


このシステムが完成すると取締り現場をスチルとビデオで押さえる事ができる。こうやってオプションを
どんどん追加できるのが楽しい。M4カービンに代表されるピカティニー・レールやガンダムの世界だねぇ。
またガンオタか。