世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/12/Text No.07



当サイト情報提供者の方より頂いた東京モーターショー画像。ありがとうございます。まずは
WRC2013年初出場、そして初総合優勝を成し遂げたポロR WRC。すげけよなぁ~。マシン
熟成を待たずしていきなり優勝だもんな。かっこいいぜぇ!!


迫力のオーバーフェンダー。次期WRCでも活躍が期待されますな。


アップ!だったっけ。カールおじさんみたいな顔してんだよな。


日産ブースのGTR。2014年マイナーチェンジモデル。


間近で見るには30分待ちだったそうだ。誰もが憧れるスーパーカーだもんな。


トヨタブースにはピンクのクラウン。後ろの鳥居は鳥居じゃなくてどこでもドア。ピンクのクラウンは
現在に出現したドラえもんの秘密道具の一つというコンセプト。その昔、日産からラシーンと言う
クルマがあったのだが、いや、この話しはよそう。


スバルブースよりBRZ GT300。WRブルーマイカがスバル車だなと思わせてくれる。スーパーGTでの
活躍にも期待しつつ、WRC復帰にも期待したい。


三菱ブースより。アジアクロスカントリーラリー2013に参戦のアウトランダーPHEV。ラリー競技
参加車にも関わらずプラグインハイブリッドマシン。見事2,000キロを走破したそうだ。「日本風」
ナンバープレートがまたかっこいいぜぇ。三菱にもWRC復帰を果たして欲しいものだ。


いすゞブース。クラシカルなトラックに乗る「ハイカラさん」。大人気ですな。


ホンダブース。直噴 V6VTECを心臓に持つミッドシップ。NSXコンセプトだ。かっこいいぜぇ!!
2007年に生産を終えたNSXが復活。「スポーツカーのホンダ」の象徴となるか。


こちらも復活を果たしたVFR800。先代モデルは白バイ採用機種でもあったので馴染みのある
マシン。白バイとしても復活なるか。


RA271。日本初のF1マシン。排気量は1.5リッターながらも220馬力を発生させている。


ブリヂストンのお姉さん。


スズキのハヤブサ。同社のフラッグシップマシン。筋肉質でありながらも流線型フォルムを貫く
スタイルがカッコイイ。国産バイクで初のETC搭載も実現。これらモデルが来年2月の札幌
モーターショーではどれぐらい出品されるのかなぁ…。真冬の大型イベント、今から楽しみだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。
撮影は千歳市と苫小牧市をまたぐ国道36号。戻ってきてるんだな。またこのエリアに。
いい傾向だ。


キザシのそれとは違ってやる気満々のアンテナケーブル隠蔽。そうこなくちゃな。キザシの時には
指差して笑い、こうしてちゃんとやってる場合にも笑う。それでイイ。


信号待ち。クラウンの後輪の真下にある白線ってなんの線だろう。免許持ってないんで判らない
んだよなぁ~。信号は赤で、覆面は止まってる状態で、後輪の下に白線…。うーん、なんだろう。


ちなみにこちらはドライブレコーダーで撮影の物。ドライブレコーダー、いいなー。え?


さぁ撮影会だ。現場は苫小牧西ICの駐車場との事だ。


いいねぇ、キザシと違って。それ、さっきも書いたよ。


ご紹介遅れました。札幌交機所属の「札幌301 の ・137」です。元は高速隊所属機。大人の
事情で交機にやってきた。


フロントバンパーは一部塗装が剥離。相当な距離走ってる個体だからな。これからの時期、
札幌交機は千歳市以南に下って取締りを行なう傾向を見せる。今回同様、国道36号での
目撃頻度も上がるだろう。今後も皆様からの覆面パトカー情報をお待ちしております。