世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/12/Text No.05



当サイト情報提供者の方より頂いた赤色灯点灯パンダ画像。ありがとうございます。撮影は
道央道江別東IC。コイツも6日実施の一斉検問。ワーオ、高速の料金所ってのも狙い目か。


配置されていたのはパンダ1台にドラえもん2体。


居る居る(笑)。緊張感溢れるアングル。ナイスショットです。



そしてこちらも一斉検問の様子。撮影は南区南31条西8丁目 福住桑園通。


検問。素晴らしい響きだ。この表記のまま事故現場で処理していたマヌケな交通課もあったっけ。
南署じゃないよ。白石署。あ、言っちゃった。せっかくテレビにも出してもらえたのに。自分。


車線絞り込み部分を逆方向から。遠くにミュンヘン大橋に設置の水銀灯が見える。


1車線にした後、一般車は左折させられて南区土木センターに引き込まれる。


現場を地図で確認。そうかぁ、ここが南署のポイントの一つなんだね。新規データ。当日ここでの
検問実施を教えて頂いた情報提供者の方々に感謝です。ありがとうございます。


撮影は時間にして6日から日付が変わる前後。路面はブラックアイスバーンへと変わる状態。
複数の警官に「凍ってるから気を付けて撮影しなー」と言われる。感謝。


タクシーはスルー。


一般車は土木センター内特設のオマエの息くれよコーナーへ。


ちなみにこの界隈、夏場は白バイが赤無視を取るのにルーレットしていたりするポイント。更には
豊平川左岸線では昼間に設置式ネズミ捕り、夜間には同じポイントで交機レーダーパンダが
待伏せしているという、非常に濃い場所。ここはイイ所だ。近所に引っ越したいぐらいだ。


息くれよコーナー。この検問についてのドライブレコーダー動画についてもYouTubeにアップします。



当サイト情報提供者の方より頂いたCLアコード捜査用覆面画像。ありがとうございます。道費
モノの変り種覆面だ。四駆モデル。苦行僧やタマだかスジだかの袋が騒ぎそうな撮影シチュエー
ションがまたイイ。あー、撮影に関しては許可取ってる取ってる。ハイハイ。ちなみにコイツは四駆
モデル。車高が妙に高くてリアワイパー装備仕様。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。コンビニの
駐車場から道路を監視中。寝てないよ。仕事してるよ。凄い。


アンテナレス仕様は評価すべき所。車種が車種なのでまぁアレなんだけれど。それを言ったら
可哀想。そういうクルマなんだよ。キザシは。


余りにも道路監視に集中し過ぎてて、撮影には一切気付かなかったそうだ。イイ傾向だ。
真剣に仕事に取り組むってのは素晴らしいね。そんな姿にも感動しつつ助手席側Aピラーに
注目。コードフックが確認できる。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたBMレガシィパンダ画像。ありがとうございます。月決め
駐車場に居たそうだ。ここ借りてるんでしょうか。


対空表示は「函中11」とある。函館中央署地域課所属機ですな。


楕円形のスバルエンブレムが収まる所には桜の代紋。円形なので収まりが良くない点に注目。


外突規制の関係でコイツにレーダーが搭載される事は無いと聞く。残念だなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたソリオパンダ画像。ありがとうございます。リアガラスに
宮城県警のマーキング。注目すべきはそのガラス右下のステッカー。


これで「午後4時ライトオン」と読むらしい。薄暮時の事故を防ぐ為、早め点灯を呼びかける
啓発ステッカー。しかしラ・ラ・ラ運動って何だ。歌詞の世界だと「甘え」とされるフレーズだが、
このステッカー自体、なんて呼んでイイのか判り難いのに、更にラララ。謎は深まるばかりだ。