世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/11/Text No.14



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ赤無視取締り待伏せ画像。ありがとう
ございます。撮影は北区新川西1条7丁目 道道125号。過去にもここでの取締りを記事にさせて
頂いている。定番ポイントってヤツだ。で、コイツは情報提供者の方が後ろに付くと、慌てて現場を
後にしようとしている様子。後ろからクルマが来なければ、青信号でも発進しない。その方がラク
だからな。全く、マヌケな野郎だよ。おいおい、そんな失礼な事言うんじゃねぇよ(笑)。


現場を地図で確認。前述の通り、今回のパンダは「後ろからクルマが来たぞぉ!逃げろぉぉ!!」に
なったそうだが、パンダをしばらく「泳がせて」から、現場に戻るとまた同じ事を始めたので、今度は
遠巻きに観察したそうだ。ナイスです。


程なくして検挙。へぇ~、トラックでも捕まえるんだな。大体は見逃すくせに。またそんな事言って~。
苦行僧がヒステリー起こすからそういう事書くんじゃねぇよ。へいへい。話しを本題に戻す。対空表示に
注目。手稲署地域課だな。ここは北区なので北署管轄なのだが、お互いに縄張りを共有してるって
事か。過去に撮影の画像を見てみよう。


BMレガシィが待ち伏せ。


コイツは北署所属だ。


コイツもトラック検挙。大体は見逃す(以下略)。


ストリートビューでは手稲署のパンダが撮影されている。このストリートビューの件は複数の当サイト
情報提供者の方からも教えて頂いている。ありがとうございます。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。道路左端に
寄せての「固定砲台」だ。現場は厚別区大谷地西6丁目。あのファスナー合流手前の一時停止
取締りポイントの先だ。覆面をサイン会場にしての同取締りと思われる。


過去に撮影して頂いた同車。札幌交機所属の「札幌301 ひ 13-94」だ。バンパー中央部分に
くぼみがあるのが特徴になっている。交機はこれを直さずに長年使用。もうどうせバレバレだもんね(笑)。


取締り対象はココ。キッチリ停止線手前で一時停止を心がけよう。ここには過去、様々な所属の
警官がそのノルマを達成すべく稼ぎに来ている。過去に撮影の物を振り返ろう。


今回覆面が止まっていた場所とほぼ同じ。これは厚別署交通課。


これは厚別署地域課。


所轄が違反を現認する際は、問題のポイントの手前に幾つか並ぶオブジェの陰から見ている。違反
発生の際はその検挙対象の車種とナンバーを、先で待ち構える停止係に伝えるというやり方。


交機白バイ。この場合はポイントよりも更に手前の本線側に駐車して待ち構える。事前の発見は
無理。イイ所見つけたよね。


こちらはまたまた厚別署地域課。


同じ180系クラウンパンダだが、こちらは高速隊。所轄各課、交機、高速隊、オールスター勢揃い。


これからもよろしくね!あ、白バイはもう無理ですか。危なくて道路走れませんもんね(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた200系ハイエース画像。ありがとうございます。撮影は
旅先のタイより。いいですなぁ、ありがとうございます。レクサスマークが付いてますよ…。タイにも
こういう事しちゃう人居るんだね。


一瞬、RAV4かな?と思ったけれど、ピックアップトラック。これ、トヨタのなんてクルマだろうね。


CP型インスパイア!!タイではアコードV6として販売されている。タイでも活躍の日本車達。
いいねぇ。今後も旅先からのクルマ画像、お待ちしております。