世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/11/Text No.02



当サイト情報提供者の方より頂いたありがたいマニュアル画像。ありがとうございます。
これはこれは。ありがたいアンテナのありがたいマニュアルではありませんか。ナイスショットです。
カメラによる撮影で、スキャンではない事が緊張感を煽る。いいですなぁ。


TA型アンテナの方から見ていこう。型番が列記されている。ここで以前に教えて頂いた各型番の
特徴を振り返ってみよう。

TV-UVTUV(MG)-09
ミニバンルーフ取り付け用マグネット基台式 左右共無線用。

TV-UVTUV-09
セダンタイプ捜査用車両が装着 左右共無線用。

TV-UVTU-09
左右共無線用 上記TV-UVTUV-09とは仕様が異なる。ここでは詳細が書けないシロモノ。

TV-UV-09
左側のみ無線アンテナのタイプで、右側は地上波アナログ/デジタルが受信できるテレビアンテナ。
所轄車輌で多数使用。

どのタイプもマグネット仕様を除いて取付方法は一緒みたいだね。


マグネット仕様の取付方法。


こちらはユーロタイプアンテナの取付方法。キザシがだらしなく取り付けてるアレだな。


どのような車種に取付けられても、外観を損ねることがございません(笑)。そのようで(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた新千歳空港車両エントランス画像。ありがとうございます。
一般車両を排除しての30番出入口封鎖。封鎖大いに結構。こちらは撮らせてもらうもんは
撮らせてもらう。ナイスショットです。


なんだよこの「ハートロッカー」は(笑)。偉い人や悪い人を運ぶ為の規制ではないようだ。こりゃ
爆処理班の出張帰りってシチュエーションかね。いや、だったら装備品をこんな所に出さない。
こりゃ空港内での爆弾テロを想定しての訓練だったのかね。


あの映画の主演のジェレミー・レナー、カッコよかったんだよなぁ。大好きな俳優の一人。
「28週後…」や「ザ・タウン」、「ボーン・レガシー」、どれもカッコ良かった。特に「28週後…」の
ドイル軍曹役は最高だった。


規制に駆り出された千歳署所属と思われる180系クラウンパンダ。


近くで携帯電話を操作してるアラブ人居ねぇか?物騒な事言ってんじゃねぇよ。


対爆スーツ。おぉぉ…。ハートロッカー!!しつけぇよ。


これは中々お目にかかれない光景。何度も言うけれどナイスショット。


無事に爆弾処理できたようですね。目線入れてても笑顔なのが判ります。



当サイト情報提供者の方より頂いた羊ヶ丘通inレーダーパンダ画像。ありがとうございます。


コイツはここで待伏せ中だったが、「どういう訳か」現場を後にしたそうで、それならばと追尾開始。


豊平署交通課所属のY31セドのレーダーパンダ。


3車線の羊ヶ丘通を右に左に中央と動き回っていたが、どういう訳か左に寄って停車。降りてくるか?
降りてくるか?降りてこなかったそうだ。謎の数秒間の停止後、再出発。変なの。


「巡回」を開始して約10分後、セドがようやく「して欲しい挙動」をしてくれた瞬間。右折待ちだ。
これをやってもらうとコチラはこういう画が撮れる。


横に回って…


はい正面。ありがとうございました。