世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/10/Text No.17



当サイト情報提供者の方より頂いた高速道路画像。ありがとうございます。撮影は
東北道宇都宮IC。路上に発炎筒が置かれているのが判る。これに気付けるか気付けない
かでその後の対応も変わる。キッチリ路面状況を把握したい。この先に一体何があるのか。


これだ。なんとも痛ましい光景だ。


フロントもリアも破損させた車両の奥にはその車両に突っ込まれたとおぼしき別の当事車両。
情報提供者の方は料金所の方に事故の詳細を聞いたそうだ。原因は間違いなく速度超過。
雨の日には特にここで事故を起こす車両が多い。との事だったそうだ。安全運転、道交法順守。
明日は我が身だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたSG系フォレスターパンダ画像。ありがとうございます。群馬
県警の変り種パトカーと言えよう。


グリル部分にはLED仕様の前面警光灯。カッコいいなぁ。今後も皆様からの変り種パトカー画像を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。札幌交機
所属の「札幌301 ひ 13-95」だ。今回コイツは手稲区から石狩市へと徘徊コースを取ったそうだ。
情報提供者の方は当初コイツとすれ違う形で遭遇。Uターンして逆追尾に入った所を撮影。
しかしこの後覆面は逃走を開始。明らかに他一般車よりも速いペースで、それらを縫うように追い越し
黄色信号で交差点に突っ込んで姿を消したそうだ。やるな。さすが覆面。そうこなくちゃ。


こちらは別日に撮影された「札幌301 ひ 13-92」。発見し次第、ガッツリ撮影だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。10台居たらその内の7台は覆面という
非常にありがたい覆面。キザシを見たらまずは捜査用覆面と期待せよ。今回のコイツはユーロアンテナ
装備仕様で更にありがたく、しかもそのアンテナから伸びる同軸ケーブルの処理が更にありがたい。


グダグダ(笑)。いい、いいよ。こういうの。こういうガサツさが見分けのポイントになるんだもの。これからも
こういうディテールに無関心でいて欲しいものです。我々のネタが潤います。



当サイト情報提供者の方より頂いた事故現場画像。ありがとうございます。道路中央で鎮座して
車線を規制するパンダの奥にはこれまた道を塞ぐ当事車両。右側のP帯にも当事車両の姿が。


なんとも痛ましい光景。しかしここで注目すべきは後片付け作業をしている中にドラえもんが居る点。
白バイ隊員だな。こうして事故処理を手伝う姿はかなり貴重。取締りに専従するだけが交機じゃ
ないんだなって、すっかり忘却の彼方にあった認識を新たにさせてくれる一枚。交機が事故処理に
関わる事は珍しい。こういう事書くとまた苦行僧がピーピー言いそうだけどな。あー。交機も事故処理
やってますやってます。はいはい。


P帯側の当事車両。本線に合流しようとした際の出会い頭の事故だったそうだ。明日は我が身。
安全運転で行こうぜ。マジで。