世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/10/Text No.12



当サイト情報提供者の方より頂いた検問画像。ありがとうございます。撮影は宮城県大崎市
国道4号。そこから同国道沿いの道の駅に引っ張っている。どんな検問なのか。


トラックだけがお呼ばれ。しかも大手企業のトラック以外。


警察の名が入ったジャンパーを着ている人物以外の従事者は警官ではないようだ。しかしなんとも
言えないデザインのジャンパーだなコレ(笑)。


乗員に協力を求める。これから何をするのか。


最初にお呼ばれされたトラックも、このトラックがされたように燃料を抜かれていたそうだ。


これは軽油の濃度検査だそうだ。軽油にA重油や灯油を混ぜて水増しを行い、軽油引取税を
誤魔化す製造業者、そしてそれを安く購入して使用する運送業者が居るとの事で、今回は
その取締りだったんだね。ちなみに画像のトラック2台は問題無し。正規の軽油を使用していたそうだ。
軽油引き取り税はその名の通り軽油に課税される物で、A重油や灯油には課税されない。だが、
軽油に「混ぜ物」をしてもその時点で軽油扱いとなる為、いずれにしてもその立米分も課税対象。
しかしそこを誤魔化すって事なんだね。正規軽油に他の燃料を継ぎ足しただけだ。という言い分は
この場合通用しない。混和軽油であるかどうかを見分ける為に、A重油や灯油にはクマリンという物質が
添加されており、この検査はその成分検知を持って正規軽油か不正軽油かを見分けているという
仕組みのようだ。これは中々見る事のできない取締り。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いた札幌南IC画像。ありがとうございます。やってますなぁ、
シーベル取締り。ゲートの向こうにパンダ2台。


200系クラウンパンダと、


首が曲がっているドラえもんと200系クラウンパンダ。


現認係は非ETCレーンに一人と


ETCレーンにも一人。


隠れている訳じゃないよ(笑)。隠れている訳じゃないよ(笑)。大事な事なので二度言いました。


それでは検挙シーンを。ETCレーンからのご招待。


せっかく華麗にETCレーンを通過したのにね。取締りレーンにお呼ばれしちゃいました。


シーベル取締りにこれだけチカラを入れるのは、死亡交通事故をなくす為。


シーベル取締りにこれだけチカラを入れるのは、免許の更新期間を短くさせて更新料を上乗せ
させる為。
全国のドライバー全てがゴールド免許になった場合、交通安全協会の収入はどう
なるんだろうな。難しい事全然判らないなぁ~。クルマに乗ったら全ての人がシートベルト。ゴールド
免許を目指そう。そして維持しよう。


一般レーンに進入のこの車両、


止まる気配無し。発券機からチケット受け取り無し。しかも隠れていたとは言え現認係の目の前を。


ゲート突破ぁ!!


あぁ?何やってんだオマエ。てな感じで停止係が。恐らくだがETCレーンと勘違いしたか、チケット受け
取りの必要の無いゲートだと思い込んでスルーしたのか。いずれにせよ悪意は無かったようだ。


え~?なんでお巡りさん来るの?シートベルトしてるよ~?そこじゃねぇんだよな。


いいからこっち来い。


事の真相は不明だが、警官が何やら確認した後、数分でこのクルマは解放されて再発進。チケットを
取りに行く様子もなかったそうだ。ETC装着車だったのかね。