世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/10/Text No.07



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウン覆面画像。ありがとうございます。ナンバーは
「室蘭300 て 79-72」だ。札幌交機苫小牧分駐所属機。中身は1名のみという事で取締り中
ではなかったようだ。ユーロアンテナにグレードエンブレムレス。キッチリ押さえてガッツリ撮影だ。



当サイト情報提供者の方より頂いた警察車両オーバーラン画像。ありがとうございます。あぁ!
ダーメなんだ~ダメなんだ~!って言うのはもう止めた。苦行中の方々からクレーム入るのも嫌
だしな。いやーん。仕方が無い、こういう状況になる事もあるさ。これからは一つ寛大な心で許す
って事もしなくちゃな。道交法違反だけどなコレ。仕方ない仕方ない。俺もよくあるもん。だから
いいのだこれで。今後も皆様からの警察車両違反画像をお待ちしております。鬼の首を取る
ような事にはしない。さらし首にするだけだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた交番パンダ画像。ありがとうございます。一見ノーマル然と
したパンダだが、コイツのタイヤに注目してみよう。


ワイヤーが出るくらい使い込んでるね。警察は物持ちいいなぁ。これって何かマズイ事になるんじゃ
なかったっけ。ほら、道交法とか。おっとイカンイカン、そういう事はもうここで言わない事にしたんじゃ
ないですか。あるある、こういう事。俺もよくあるもんコレ。ウチのクルマのタイヤもワイヤー出てる出てる。
情報提供者の方がこのワイヤー露出について「整備不良とは違うんですか?」と尋ねると、

「いろんなヒトが乗るから運転のクセの違いとかで減るんだよねー」

と意味不明の供述を繰り返したそうだ。ワイヤーが出てるとそう言えば大丈夫らしい。これは違反じゃ
ないんだよ。だって色々な人が乗るんだもん。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。これは難易度高い。
さぁどこだ。どこに何がある?道路標識の根元、少し右に注目。拡大してみよう。


ある。JMA-240だ。


現場を地図で確認。南富良野町下金山方面 国道237号。JR下金山駅手前に測定器、駅敷地が
サイン会場となる。


JMAとその機械奴隷。機械伯爵に捕まるとこうなってしまう。誰がスリーナインだよ。


下金山駅に散らかしてあったというJMAユニット。地べたってのがイイ。


測定結果記録装置。スティック糊は常備品。感熱紙に印刷された記録を所定の用紙に貼付する
為に必要なのだ。


「一応」逃走車両追跡用として配備になっているかと思いきや、これがサイン会場になっている150系
クラウンレーダーパンダ。取締り人員は計2名。捕まえて切符切っている間は取締り中断のパターンか。
パンダ自体は古き良きフェンダーミラー仕様。で、撮影に関しては警官より声掛けがあったそうだ。しかし
情報提供者の方も最近の不祥事頻発の件や、取締りに関しての公平性維持について、「お聞きしたい」
事を聞いたそうだ。職質に花が咲いて30分、片方の警官から「もうその辺にして取締りやろうよ~」との
催促が入って職質終了。最近あったパトカーの事故で取材に来たの?とも聞かれたそうだ。9月19日に
同所内で発生のパトカー追跡を振り切った車両が単独事故を起こしてそのドライバーが死亡した件の
事だろう。情報提供者の方はそれとは関係ないと応えて現場を後にしたそうだ。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系、150系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。撮影は
千歳空港。ナイスショットです。180系は昇降式パトライト、150系はES-8H02レーダーを搭載。両車
千歳署所属機と思われる。今後も皆様からのパンダ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた240系アリオン捜査用覆面画像。ありがとうございます。今では珍しい
TLアンテナ仕様の覆面だ。コイツは果たして覆面なのか?という事で過去に撮影のデータを確認してみる。


間違いない。コイツは覆面だ。過去に撮影して頂いた同車。TLアンテナもそうだがナンバー両脇の反転式
赤色灯装備も珍しい。コイツ、まだ現存してたんだな。



当サイト情報提供者の方より頂いた180系クラウンパンダ画像。ありがとうございます。現在うきうき
サイン会中。現場は東区北22条東1丁目。


例のここでの赤無視に期待しての待伏せかと思いきや、


コイツ、ムクムク君じゃねぇか。北署地域課所属のパンダだ。同ポイントの川を挟んだ反対側の
北区側で待伏せして、そこで発生した違反を東区内で検挙したって所だろうな。ムクムク君、
まだ現役なんだね。