世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/10/Text No.02



当サイト情報提供者の方より頂いた道警視閲式リハーサル画像。ありがとうございます。撮影は
10月8日。式典前日に一通りおさらいって所だ。情報提供者の方の「必死」の撮影。感謝です。


白バイ走行展示のリハーサル。10月6日開催の札幌マラソンでは彼等の姿は無かった。忙しい
からという理由で辞退した事を、現場で警備にあたる警官から聞いた話しは後日にするが、
まぁこうして式典前日に練習する時間は確保できたって事だ。


リーダー役を務めるのは左端の隊員。一つ一つの演技について指示を出しながらその動きを確認
していたそうだ。


集団でいわゆるアクロバティックな走行を行なう訳だから、普段の取締りとは雰囲気がまるで違う。
トンネルの中や道の脇で一台で隠れている姿もそりゃしびれるってもんだ。だがこういうのもイイ。


6台が同じタイミングで同じ動きを行なう。挙動を変える合図はエンジンの吹かし一発で。その吹かしが
小さいと何度もリーダーから指示が出ていた。


使用マシンはCB1300P。今や主力マシンとなった機体だ。


走行展示に使用予定のBGMはMisirlou / Dick Dale & His Del-TonesとVS.~知覚と快楽の螺旋~
/ 福山雅治の2曲。ミザルーの方はお笑いタクシーアクションの「TAXi」でも使用されていた曲。その前にも
「パルプフィクション」のオープニング曲にもなっていた。警察が見て喜ぶ内容の作品ではなかったけどな。
まぁいいか。ただ両映画ともメチャクチャ笑える。お勧めです。、ま、ナイス選曲とも逆説的に解釈でき
なくもないな。


キャスター付のカゴが仲間に入れて欲しいと入り込んでくるアクシデント。


ごめんね~。白バイだけなんだよ~。バカか。


保護者の元へお引取り願う。


練習中に更にもう一台の白バイ登場。居住まいからして隊長っぽい。実際にはどうか判らないけれど。


ジーっと見てる。


隊長~っ!いや隊長かどうかは判らないんだってば。


ミーティング中。あれ、そういえば昨年の視閲式では白バイの走行展示は大人の事情で実施しなかったん
だっけか。今更思い出した。今年はできそうですね。雨降らなきゃいいですね。


隊長みたいな人の前で訓練再開。


猛スピードですれ違うシチュエーション。


何年も前の同式典では白バイ隊の走行展示中、隊長とおぼしき人は携帯をいじってた事があった。あれは
あれでシュールで良かった。


明日の本番が楽しみですなぁ。


再度ミーティング。


練習は続く。


公道でもこういうのやって欲しいなぁ。やらねぇよ。


バッチリ写ってる。スマイルだ。


そしてまたミーティング。走行展示を完璧な物にする為だ。マラソン大会の先導はともかくとして。


こちら新顔。200系ランクルベースの通信隊所属車両。


そこ!邪魔ぁ!!あーあ。怒鳴られちゃったよ。ん?どういう事?さっぱり判りません(笑)。それと、
クルマの写真を撮る時は中に人が乗ってるかどうかぐらい確認するように(笑)。コイツじゃねぇけどな。
また身内にしか判らない事書いてんじゃねぇよ(笑)。身内なんて居ないだろそれに。


白黒でなしにパトライト露出装備した車両のカラーリングにしては古風ですな。昔の機動隊車両を
思わせる。デモ隊と対峙するような位置に配される車両ではないのでこの色でもいいって事か。


「通11-1」のマーキングがカッコいいですなぁ。


リアゲートに施された小窓。ここからカメラのピント合わせを行なう測距を行なう。それ移動オービス
だろうがぁぁ!!そこ!邪魔ぁ!!だからそれなんなんだよ。


潰されたリアサイドガラスにも小窓。中は通信機器でギッシリなんだろうなぁ。サスペンションはレート
変更してたりするのかも。


ルーフ左側に装備されている「物干し竿」。なんだろねコレ。


これは恐らく凄い装備に違いない。このマーキングで検索してみるとコイツの恐るべきスペックが
判明する…!


おぉぉ!これは楽しそうだぁぁ!!こうやって使うんだね。タープってヤツだ。


爆弾や異臭騒ぎでも無い限り、公道で見る機会は少ない車両だろう。ありがたい出展ですな。