世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/09/Text No.20



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
撮影は北斗市一本木 一本木稲荷神社前。日本無線製のJMA-240がお待ちかね。


現場を地図で確認。道道756号。しばらく取締りの様子を見ていた所、本当に速度違反
しか見ておらず、取締りに気付かずに携帯電話を使用したまま走行の車両が数台、何の
とがめも無しに通過していったそうだ。一度に二つ以上の事が出来ない子だったんだね。
というかここに限らずどこでもそう。交通取締りって面白いなぁ~。


サイン会場。ついでに神社にもお参りできそうですね。そんな事するヤツいないと思うけど。
それ所じゃない。


JMA近影。本体上部にはしっかりと分度器が。で、この分度器の「装着義務」について情報
提供者の方が現場の警官に質問して頂いている。感謝です。分度器に関しては、

最初の設置時に傾斜角度を測定した後は取り外しても良い。
もちろんそのまま装着していても良く、その判断は現場任せになっている。

との事だ。そうかぁ。分度器を外して測定してもそれは正しい操作方法って事なんだな。
それは間違った使用方法なんじゃないかと期待したが、それは私の間違い。ごめんなさい。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
道路左側に目立つ白い物体。ここからでも判る。あれはパナソニックモバイル
コミュニケーションズ製のES-8H01だ。


現場は釧路市音別町尺別方面 国道38号。情報提供者の方はツーリング中にこれを目撃。撮影
して頂いた。旅先での撮影、情報提供、本当に感謝です。


現場を地図で確認。キッチリ押さえて行こうぜ。


サイン会場はダートコース。ワイルドですね。車高ベタベタのクルマだとカメになっちゃうかもね。



当サイト情報提供者の方より頂いた危険予知画像。ありがとうございます。撮影は道東道
夕張ICから下り約1キロ。さぁどこだ。どにに何が居る?高速道路なのに左に駐車しているのが
それだ。


管理用車両のウチに入るんだな。移動オービスって。恐らくは道内にこれ1台。しかもかなり古い。
だがこうして現存しており第一線に投入されている。


現場を地図で確認。高速道路での撮影チャンスは一度。ワンショットワンキルだ。山猫は眠ら
ないんだよ。誰がトム・ベレンジャーだよ。あの映画は最高だ。で、最近はもっぱらこのポイントでの
稼ぎが頻繁に目撃されているようだ。以前に頂いていた出没情報ではこうだった。


同線夕張IC手前1キロ上り。どちらでも展開できるロケーションなんだよ。ここ。一回で二度
期待できる。


こちらが過去に撮影して頂いた上り方向展開時のもの。不自然極まりない(笑)。だがこれに
撃墜されるドライバーも居るって事だ。助手席の彼女と会話に夢中になっていてその笑顔を
撮影されるとか。いいなぁ。キモオタ童貞ヒッキーな私には無縁のミステイク。だが、明日は
我が身だ。いや彼女ができるって事じゃなくて移動オービスに撮影される事がね。判ってる。
判ってるよ。


再び下り方向撮影の同車。ナンバー「65-74」が確認できる。やはりこれまで目撃されてきた老体
マシンだ。「札幌800 す 65-74」だね。


過去にも何度かやらせて頂いているが、ここで移動オービスの特徴をおさらいだ。今回の様に
車体下部が隠れていると見えないが、撮影を完璧な物にする為のジャッキが確認できる。あ、
それよりも何よりも車種。白のハイエース。100系だね。色塗り替えるなよ。どうせすぐに
バレるんだからな(笑)。そしてリアゲートに設けられた小窓。リアガラス越しに見える四角い
機材。これが特徴。道の脇に不自然に止まる白のワンボックスを見たらまずはカメラの準備だ。


ハッチの小窓には赤外線カメラのピント合わせを補助する測距装置が装備される。片側で3車線分
まで測距できるらしい。


そしてリアガラス越しには数々の機器。左側の黒いボックスはストロボ装置。どんだけでっかい
ストロボよ(笑)。中央の白の箱がHシステム。オービス本体だ。右側の比較的小さい黒い筒が
カメラ本体。で、コイツの前を一般道で言えば法定、あるいは制限速度からプラス30Km/h以上で
通過すると記念撮影となる。撮影から早くて数日から一週間、遅くても一ヶ月程度で方面本部
施設から招待状が封筒でやってくる。


封筒の中身はこんな感じ。これは札幌本隊の物ではなく函館方面本部管轄の物で、移動
オービスではなく固定式のオービスにて撮影された際の物。だが移動オービスに撮影されても
同様の物が届く。で中身を見ると高速走行抑止装置の欄にチェックマーク。その下には速度
違反自動取締装置の欄も。

高速走行抑止装置

速度違反自動取締装置

この両者の違いってなんだろうね。前述の様にこれは固定式オービスで撮影された後に発行
された書類。それだと高速走行抑止装置になって、移動オービスだと速度違反自動取締装置に
なるのか?判らない。皆様からの情報提供をお待ちしております。