世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/09/Text No.16


当サイト情報提供者の方より新たな白バイ出没エリア情報を頂く。ありがとうございます。
道央道 札幌南IC付近での取締りを確認したそうだ。高速道路上で白バイが検挙行為に
及ぶのは珍しいと言える。地方の一般道へ高飛び中に、余程目に余る行為をした車両を
我慢ならずに検挙した可能性もあるが、今後も要期待の情報だ。ありがとうございます。
カメラの準備はいいか。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
撮影は池田町利別西町方面 道道73号。操作係、停止係、そして主役のJMA-240が
確認できる。


現場を地図で確認。キッチリ押さえて行こう。


このポイントの取締りはストリートビューでも撮影されている。


これだ。いいねぇ。


サイン会場は事故処理車を応用。


逃走車両追跡用のパンダも配置。素晴らしい。設置式ネズミ捕りの現場はこうでなくちゃ。
今後も皆様からのネズミ捕り情報をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたパンダ&サイン会バス画像。ありがとうございます。平日の
朝7時半から9時までのバス専用レーン実施に係る取締りだ。


現場は白石区本通16丁目 国道12号。現認係がそこに配置される。同係の目前をバスレーンで
継続走行した車両が検挙対象。その先に待ち構える停止係に無線で車種とナンバーを伝える。
実はこの時、同取締りが一時的に中断されたそうだ。「厚別区方面からこちらに刑事事件の
被疑者が乗った逃走車両が向かってきている」との連絡が入ったという。情報提供者の方にも
現認係より「探してきて」と声掛けがあったそうだ。探せねぇよ(笑)。ちなみにという事で
逃げたクルマの種類を聞くと「シルバーのヴィッツ」だって。タマ数多すぎんだろ。それを
探して来いってか(笑)。露払いの口実にしちゃ少々無理があるってもんだ。


現認係の居るポイントはココ。キッチリ押さえて行こう。


そして被疑者の乗るヴィッツ捜索は諦めてバスレーン取締り再開。そうこなくちゃな。


犯人はお前だぁぁ!!!犯人って(笑)。


皆の善意で購入した車両もバスレーンを走行するとこうなる。野球盤ですか。意味わかりません。


後続の車両もガンガン捕まる。ぷよぷよで連鎖が決まった時みたいでイイですな。


赤の車両の後ろも…


もちろん検挙だ。道交法順守で行こうぜ。マジで。


次はこの車両だ。他の車両が一般レーンをキッチリと守っている中を堂々バスレーン。


もちろんこういう事になる。


ハイあんた!


堂々検挙。こうはなりたくないもんだ。