世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/09/Text No.09



小樽市長橋4丁目。9月21日と28日の9:00~12:00。カメラの準備はいいか。皆様からの
現地リポートをお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた道央道深川方面上り線画像。ありがとうございます。
昨日の記事で書かせて頂いたパンダ追突事故の現場とおぼしき光景だ。ブラックマークが
異常な形になっている。すげぇなコレ。


今後、こういう事の無いようにしてください。違うもん!ババァがパトカーの前に入ってきたんだもん!
はい!あるある探検隊!あるある探検隊!古いよ(笑)。今後も皆様からの情報提供をお待ち
しております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。
操作係が瞑想中。情報提供者の方のお車のバックミラーにはサイン会場のワンボックス。
ナイスアングルです。


停止係。線路沿いの道ってのは取締りに期待できるロケーションだ。道幅が多少狭くても
片側は線路なのであまり注意力を注がなくてもイイとドライバーは思い込み、そこでついつい
アクセルを踏んでしまう。そういう所にはちゃーんと警察が居る。交通取締りは心理学だ。


現場を地図で確認。手稲区稲穂1条1丁目。キッチリ押さえていこう。道交法順守、
安全運転で行こうぜ。マジで。



当サイト情報提供者の方より頂いた爆弾処理用具画像。ありがとうございます。コチョコチョ君
ですな。爆弾をくすぐってその場で爆発させるという優れ物。違うだろ。そういう事書くとまた
いい加減なサイトって苦情入るぞ(笑)。笑っちゃうよね。何が?誰と話してんだよ。撮影は東京都
千代田区の飯田橋方面。このコチョコチョ君はマーキングから第8機動隊所属機である事が判る。


同方面で開催された防災訓練で出場してきたそうだ。運転席にも隊員が乗っているのが判る。
ナイスショットです。


警視庁マスコットのピーポ。中には女性警官が入っていたそうだ。グヘヘヘ。ちなみに道警の遺伝子
組換えであるマスコット「ほくと」もよく「あ!ピーポ君だ!」と言われてしまう場合が多い。言わないもん!
皆「あ!ほくと君だ!」って言うもん!出まかせだもん!いい加減なサイトだもん!はいピュ。何が「あ!
ほくと君だ!」だよ。小林製薬かよ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ画像。ありがとうございます。ドラえもんがレーダーを
コチョコチョしているシーン。珍しい。爆発させようとしてんのかね。旭川市流通団地通りでの撮影との
事だ。コイツはまだ追突してないんだな。コラ!なんて事言うんでちゅか!今後も皆様からのイカす
パンダ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたJ31ティアナ画像。ありがとうございます。「必死に」撮影に
臨んだそうです。必死に取り組むのは大変良い事です。本当に。こちらは昨日の記事に続いての
物。ツール・ド・北海道での物だ。これは当サイト情報提供者の方により撮影して頂いた画像。
当サイト情報提供者の方によっての撮影だぁぁぁ!!!うわぁぁぁぁ!!!どうしたの?わははは(笑)。


必死に撮って頂いたので真横のショットもバッチリです。ありがとうございます。


倶知安署交通課か?と昨日の記事で書いたが、コイツは余市署交通課所属機。当サイト情報
提供者の方より教えて頂いた。ありがとうございます。


規制予告の200系クラウンパンダ。


そしてこちらは「先導」の同クラウンパンダ。雨で濡れた路面にヘッドライトが反射しているのがイイね。


選手に先んじて走行の共通機材車。かっこいいぜぇ!!


イエローにブラックのマーキング。ミシュランのステッカーも良いアクセントだ。


選手団がやってくる。こちらもカッコいいですなぁ。


続々とやってくる。


そしてこれら選手団の後続には…


チーフコミセールと呼ばれるオフィシャルカーが更にその後方にはチームカー。


スバルXVでまとめられたチームカー。凄いぜ。


文字通りワンメイク。必死に撮影だぜ。


「わ」ナンバーのレンタカーだが、それにしてもこれだけの数のレンタカーXVがあるという事も驚きだ。


規制解除。マラソンとは違い先頭車両通過後、あっという間に同車がやってくる。


各チームのトランスポーターが後を追う。ベルマーレのマーキング。サッカーだけじゃないんだね。


吉野家のステッカーが印象的。でもメインスポンサーはゼンリンかな?チーム右京のトランポだ。


こちらは宇都宮ブリッツェンのトランポ。赤と黒のバイナルグラフィックが印象的。そのデザインに
合わせてスポンサーステッカーが斜めに貼られている。かっこいいぜぇ!


全ての車両が去った後、道路脇には選手の方々が投げ捨てたドリンクボトルが。


ちゃんとオフィシャルの方が回収。こうした方々の存在あっての大会だ。いいね。


今後も皆様からのイカす画像をお待ちしております。皆、必死で行こうぜ!