世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/09/Text No.05



当サイト情報提供者の方より頂いた170系クラウンレーダーパンダ画像。ありがとうござい
ます。レーダーパンダが交通規制に駆り出されている珍しい光景だ。撮影は室蘭市。
今年3月に発生した80歳女性が殺害された事件に係る、証拠品検索の為の交通規制。


記事の日付は7月だけれど撮影は9月10日。室蘭署交通課のパンダってコイツなんだな。
同日の朝から夜に掛けてずっと交通規制。取締りはおあずけとなったようだ。貴重な画像
ですな。ナイスショットです。



当サイト情報提供者の方より頂いたキザシ捜査用覆面画像。ありがとうございます。撮影は
生き馬の目を抜く大東京。キザシを見たら70%の確率で覆面だ。素晴らしくも笑える覆面だ。
もはや覆面ではないとさえ言える。それぐらい秘匿率が低い。今後の捜査用覆面入札の仕様書
には、もしかするとホモロゲーション要求が含まれるようになるかもな(笑)。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
本別町共栄方面 国道242号。JMA-240がお待ちかねだ。


電柱や柵などの障害物を前後にする事無く、また操作係、停止係も隠れている様子無し。
良心的な展開と言えよう。


現場を地図で確認。本別ICから降りてきた直後の車両が食われる場合が多いようだ。高速
道路での速度感覚が抜けずにそのまま一般道でも同じ事をして検挙。


ここは本別署交通課の稼ぎになるんだな。同署と言えば今年の2月に速度違反の容疑で取り
押さえた被疑者が死亡するという事件を起こしているな。捜査一課が調べを進めている案件だ。


今更カメラに気付いても遅い。良い物をもらいました。今後も皆様からの取締り現場画像を
お待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いた設置式ネズミ捕り現場画像。ありがとうございます。撮影は
白石区栄通3丁目 アサヒビール園前だ。こちらでもJMA-240がお待ちかね。設置式レーダーの
ベストセラーだね。


お、ちゃんと分度器付いてんな。いや、これが当たり前なんだよ。付けてても付けなくてもいいって
代物じゃないんだよ。


撮影に関しては非常にフレンドリーな警官だったのでどれも問題無しに進んだそうだ。いいですねぇ。


測定速度を記録して感熱紙に印刷するユニット。違反したドライバーはここの数字を見せられる。
メモリーをクリアしない限り何度でも印刷ができる。感熱紙を警官から奪い取って食べてしまったドライ
バーが過去に居たが、それは速度違反に加えて器物損壊と公務執行妨害のビッグボーナスが付くという
一大スペクタルに発展した。糊は感熱紙を所定の処理様式に貼り付ける為のもの。どの取締り現場でも
必ずと言っていい程このユニットのそばに置いてある。


操作係が持っているのがコレ。測定電波照射のON/OFFをこれで行なっている。


第二線のサイン会場。ここに呼ばれるのだけは避けたい。安全運転で行こうぜ。


現場を地図で確認。定番のポイントだが、だからこそキッチリ押さえたい。道交法順守だぞ。


真実の瞬間。


ハイブリッドカーが検挙される。せっかくガソリン代を浮かせても、反則金、次回免許更新時の更新料が
かさみ、ゴールド免許だった場合は自動車保険の特約も消える。厳しい現実だ。



当サイト情報提供者の方より頂いたレーダーパンダ待伏せ現場画像。ありがとうございます。左側奥に
居るよな。茂みや建物に隠れる訳でもなく、難易度は決して高くは無いが、ボケェ~っと走っていると
真実の瞬間に遅れをとる事になる。


現場を地図で確認。美唄市進徳方面 国道12号。キッチリ押さえていこう。


Y31セドのレーダーパンダ。フェンダーミラー仕様。物持ちがいい。札幌交機なんざことごとくパンダも
覆面も潰して、各エリアへの展開率、検挙数も落ちている。裏金問題も未だ後を引いており、
新型パトカーの購入への道のりは長く険しい。警察組織全体から見れば、交通部門ってのは
決してヒエラルキーの上層部には位置していないしな。


見通しは双方にとって良い。こんな状況でも捕まるのが居るって事か。


車種も車種だからその「古さ」は判るけれど、スピードダウンキャンペーンのステッカーもそれに
拍車がかかる。懐かしいステッカーだ。交通事故死者数全国ワーストを返上しようと躍起に
なっていた時代の物。だが実はそのワーストも、愛知県警が死者数のカウントを誤魔化していた
為にそうなっていただけだったというオチ。実はずっと愛知県が同死者数ワーストだった。北海道は
実は長年2位だった。


対空表示は「美唄61」。同署交通課所属機だ。


取締り現場から数キロ北上するとこの看板が現れる。リアルなフェイク看板。中身がドラえもんになっている
のも芸が細かい。残念なのはレーダー搭載仕様では無い点。細けぇ所はいいんだよこの際。