世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/08/Text No.13



当サイト情報提供者の方より頂いたバスレーン取締り画像。ありがとうございます。久々のバスレーン
取締り記事。いいですねぇ。感謝だ。これから秋口にかけて同取締りがどういう訳か毎年激化する。
いい傾向だ。判るだろうか、歩道左端から道路を覗いているのが現認係。


上記画像の現認がいるのがココ。ここを通過した車両がバスレーンを走行していた場合はアウト。
北上して川を渡った先で停止係が飛び出してくる。逆にこの現認係を通過した後にバスレーンに
入っても検挙は無し。そういうもんだ。判っているドライバーはそういう運転をする。


停止係は電柱の陰。検挙されずに通過していく3台。ちなみに最後尾の初心者マークは何も知らずに
前2台に付いていった体らしい。いつかやられるなコレ。ここで検挙されたドライバー全てに捧ぐ。


第二線の方々。機動隊用バスがサイン会場。撮影に関しては非常に協力的だったそうだ。それでいい。


では検挙の瞬間を見ていこう。まずは現認係から無線連絡。この時ってどの周波数帯使ってんだろ。
取締り用のヤツなのかね。


ハイ停止係出撃。


完全に車線を塞ぐ形で出て行く。


はいアンタ!がっつり指差される。そうしないとドライバーに現実を受け入れてもらえないからだ。
それは危険。轢かれちゃう。


違反車両やってきました。


真実の瞬間は当に訪れている。現認係の前を通過した時点で。


サイン会場へGO!


これはバスにくっ付いてくる違反車両を検挙する所。


バス通過後にすぐ道路へ。


終わった。


沢山貼られたリボンがなんとも皮肉。ピースバッチと「Born to kill」を混在させたかたのような構図。


後ろにもう一台。これも違反車両。


アンタもこっち来なさい。


次は逆アングルから。白い車両が検挙対象。


バス通過を待って車道へ。


はい終わった。


そこのキミ。そう、アンタだよ。


サイン会場へどうぞ~。


え?ボク何したんですか!バスレーン規制を知らないドライバーは実際多い。


おはよーございまーす。運転手さん、バスレーン通行の違反なんですよ~。


自分の知らない違反での検挙。納得がいかない。態度にそれが現れる。


サイン会場のバスに乗ろうとしない。そうする事で自己防衛をしているつもり。気持ち判る。
だが結果は何も変わらない。


身悶えするドライバー。どんなにカラダをクネクネさせても、サイン会は淡々と進んでいく。


助手席には彼女らしき若い女性も居た事から、余計に態度に出ちゃったんだろうな。


必死に持論を展開するも、事態は変わらない。


その間も別の車両が続々捕まる。


先程も書いたが、これから冬までにバスレーン取締りが強化される傾向にある。いいねぇ。ネタが
潤う。今後も皆様からのバスレーン取締り画像をお待ちしております。