世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/08/Text No.11



8月25日開催の北海道マラソン。今回、マラソンを撮るにあたっては大失敗をしてしまう。


この画像は現着してわずか10分後に撮影。もう先頭ランナーがゴール寸前の時だ。スタートの号砲を
12時と勘違いして当日を迎えるというチョンボ。余裕ぶっこいて大通公園に行くとそこは既にゴールの
瞬間を待つ人々。こっちはスタートの瞬間を撮りに来たつもりだったので、サーっと血の気が引いた。
だがやっちまったもんは仕方が無い。気を取り直して撮れる物を撮って行くしかない。やるぜ。


規制予告の180系クラウンパンダ。梱包用のテープで規制予告シートを固定。


対空表示が500番代なので、普通に考えたら高速隊所属機って事になるんだろうが、多分この個体は
中央署に所管換えになっているのかもしれない。


計時車両。今回の車両スポンサードはメルセデス・ベンツ。


大きなセイコー社製の競技用時計版が妙に似合う。


カメラ車両。これは毎回スポンサードの車両とは無関係に手配される。


キヤノンの白レンズバズーカ。すげぇなぁ。


中継車両。ちなみにコイツは品川ナンバーだ。毎年同じ車両を見かけているので、毎回本州からやって
来るんだろうなぁ。それはそれで凄い。


いよいよ本命。しかし本大会で撮れた白バイはこれだけ。悔やんでも仕方が無い。


CB1300Pもまたゴール間近。


今回先頭はノースウイングスじゃなかったな。


来年はちゃんと調べて写真撮りにいくわ~。なんだかんだ入って結構悔やんでんじゃん。


カメラ班のバイクに轢かれそうになるオフィシャルの人。クラクションも思い切り鳴らされてた。そりゃそうだ。


審判長車。ベンツマークでっかいなぁ。ボディーカラーはキレイな青。いいね。


ここからはフィニッシュエリアを離れて「何か」を見つける為に移動。とりあえずは道警本部へと向かう。
これはその本部から出てきた規制部隊。


おっとぉ…。普段の土日の本部駐車場なんざ大した物が無いのだが、今回は違う。


コチョコチョ君が待機。マラソン大会で不審物あるいは爆発物が発見された場合に備えての事だろう。


撮影に関しては門番の警官より声掛けがあったのだが、「警察の大ファンなんですぅ~」で解決。言い草
ってのは色々あるよね。キィィィィ!!!


本部前をウロウロしていた先程の規制予告。先導を終えて周囲を巡回ですか?


場所を少し変えて中央署近くの交差点。200系クラウンパンダが待機。


同署交通課所属機ですな。


どこの何とは言わないが、相変わらずだなオイ。もうあきらめちゃったのかな(笑)。


そういえばこの時、どこからか声が聞こえたんだよな。「何か御用ですか!」「御用って(笑)。時代劇
ですかぁ?」「いやいや時代劇じゃなくて。何をしてるんですか?」「覆面パトカー撮ってんの」「これ、
覆面パトカーじゃなくて捜査用車両ですよ!(すんげぇドヤ顔。そしてそのままきびすを返してこちらが
何も言う前に去っていく)」 一体誰の声だったんだろうねぇ…。


奥の車両は今年8月2日午前10時頃に右折禁止の交差点を右折していった嫌疑が持たれている車両。
どなたが運転されていたんでしょうねぇ~。


学習能力が無いのはどちらですか?キィィィィ!!と脳内シミュレーションしていたら、遠くの景色が
おかしい事に気付く。霞がかかっているように見えるが、こりゃ間違いなく雨足だ。こっちに来る…!


大粒の雨がパラパラと降ってきたかと思うと…。


ドザァァァ!!!すんげぇ雨。ゲリラ豪雨ってヤツだった。しばし地下に避難。


30分もしない内に雨は上がった。しかし道路には大きな水溜り。


プロの方。雨天を考慮した傘装備仕様。


5Dか1Dか。もちろん白レンズ。凄いぜぇ。


こちらも雨仕様。


こちらはニコンですな。


豪雨に打ちのめされても、それでもフィニッシュを目指す。素晴らしい。


上記のプロカメラマンの方々の砲列に気付いて、最終コーナーを自己アピールで駆けて行くランナーの方も。


沿道で声援を送る身内の方にハイタッチ。ずぶ濡れになってなお、疲れ果ててなお、でもこの笑顔。
いいですね。


42.195キロをまもなく走破。こちらのランナーの方も素晴らしい笑顔。


来年はスタートの号砲からしっかり押さえます。ちゃんと事前説明聞かないとね。