世界びっくりカーチェイス2サイトキャッチコピー

皆様からの交通取締り情報をお待ちしております。

Back Number
2013/07/Text No.10


<重要なお知らせ>
これまで当サイトをご覧になって頂いた方々、そして多くの情報提供をして頂いた皆様にお知らせが
あります。約13年に渡って運営してきました「世界びっくりカーチェイス」につきましては、本日の更新を
持ちまして終了させて頂く事にしました。管理人自身でも思う所が色々あり、このままサイトの更新を
続けていっていいものなのかどうか…。正直そうした葛藤はありました。ですがここで決断を自分自身で
下す事にしたのです。ここでは書ききれない程、沢山の方々にチカラをもらいながらやってきました。
それに対してたった一言で返事をするのはとても心苦しいのですが、でも、最後に皆にこの一言だけは
伝えたいです。


あ り が と う 。


またいつか、どこかでお会いできる事を願って…。






































<重要なお知らせ>
先程「世界びっくりカーチェイス」の更新終了のご案内をさせて頂きました。次回からは新サイトの更新が
始まります。タイトルは

世界びっくりカーチェイス2

またここでお会いしましたね。どうかよろしくお願いいたします。世界びっくりカーチェイス2では皆様からの
交通取締り情報をお待ちしております。やめねぇよ、サイト(笑)。

という訳でやって参りました世界びっくりカーチェイス2ぅぅぅ!!!←千葉繁さんの声で読んでください。
千葉繁さんはアニメ「北斗の拳」の予告ナレーションの声優さんです。なんか新鮮な気分だな!サイトの
タイトルって重要だもんねぇ~。バカか(笑)。バカだよ。でも、これからもよろしく。少し愛して、長~く愛して。


当サイト情報提供者の方より頂いた白バイ画像。ありがとうございます。先日の夏の交通安全運動
期間内では残念ながら死亡事故が多発。何の為の取締りですかと周囲からささやかれるのを気に
しつつも白バイの稼働率は確実に上がっている。白バイをこうして眼にするだけでも抑止力は大きい。
小道に隠れていないでこうやって積極的に姿を見せて欲しいものだ。我々も撮影しやすい。今後も
皆様からの白バイ画像をお待ちしております。



当サイト情報提供者の方より頂いたY31セド覆面画像。ありがとうございます。おぉぉ!!コイツ、
まだ現役だったのかよ!!ナイスショットです。撮影は道央道 黒松内JCT付近。コイツは元々
函館交機 現函館機動警察隊所属だったのだが、高速隊に所管換えになったのかね。それとも
同警察隊が同方面高速も管轄しているんだろうか。


過去に撮影の同車。LEDではないが、前面警光灯はグリル内部配置仕様。でもフェンダーミラー。
何度も書いてしまうがコイツがまだ現役とはな。走行距離どれぐらいイッてんだろうな。


車種も車種だけに、更にはありがたいアンテナ仕様、おまけにスモークレスガラスなので中身丸見え。
古き良き時代の覆面だ。鉄チンホイールもいい味出している。こうして久々に覆面セドを見させて
頂けた事、嬉しく思います。


こちらも函館ナンバーの180系クラウンパンダ。ナイスショットです。


こちらは札幌ナンバー。対空表示は500番代。高速隊所属の200系クラウンだ。かっこいいなぁ。



当サイト情報提供者の方より頂いたR34スカイラインGT-Rパンダ画像。ありがとうございます。
埼玉県警所属の怪物マシンだ。撮影は埼玉自動車大学で開催のイベント「オートジャンボリー」
との事だ。


今は無き直6エンジンがここでは鼓動を続けている訳ですな。かっこいいぜぇ。近くに居たドラえもん
に話しを聞いた所、エンジンは至ってノーマル仕様だそうだ。吊るしでも充分過ぎるほどのスペックだ。
それでイイという事だ。チューンは寿命も縮めるしな。という事で同イベントについては複数の情報
提供者の方より画像を頂いている。皆、同じ物を見ていたんだなぁ。感謝。


こちらもオートジャンボリーでの撮影。当サイト情報提供者の方より。ありがとうございます。このマシンは
「地獄車」と呼ばれているそうだ。柔道一直線ですな。


突然のジャックナイフ。しかしこの車両は転覆しないように設計されているそうだ。


ここまでいったら後方にクルっと戻るそうだ。すげぇな(笑)。


バイクスタント。これも凄い(笑)。


こちらもジャックナイフ。映画ミッションインポッシブル2を思い出すなぁ。


地獄車と同じ匂いのバイク(笑)。やるだろうな、コレも。


ただしこちらは一回転してしまうバイクだそうだ。それはそれでもちろん凄い。


二輪ドリフトって表現してもいいんだろうか。ホンダレインボー桶川という免許取得後のライダー向け
スクールの先生による転倒回避テクの実演。これはその瞬間の一枚だ。


イベントにはレッドブルのサンプリングカーも登場。相変わらずのインパクトとカッコよさ。


車両価格は改造費も合わせて推定で600万円と言われている。オブジェの「缶」が全高を大きく
上げている為、3ナンバー登録となっているそうだ。


ナンバーはもちろん翼(つばさ)にかけて「・283」だ。


ヒストリックカーの展示もあり。西部警察を思い出してしまうなぁ。隣のアルファロメオもスゲェ。


これは「逮捕しちゃうぞ」に登場のホンダ トゥデイですな。そういえばパトレイバーの後藤さんも
トゥデイ乗ってたっけな。


これは強烈なインパクト。霊柩車だ。オーナーの方やその周辺で何か不思議な事が起こっていそうな
雰囲気。これは凄い。そういえば昔、NSXとチューンされた霊柩車がゼロヨンするドラマあったっけ。
あれもインパクトあった。