Choko's noteかわいい魔女ジニーNOTEBOOK



トニーの車について


ニーの乗っている車をご存じでしょうか?そう、あのブルーのオープンカーです。フロリダ半島は雨が
少なくお天気が安定しているのでオープンカーがピッタリです。トニーの乗っている車はスゴク大きくて
後ろのトランクだけでも我が家の玄関ぐらいのスペースがあります。(例えがおかしいけど.....)
おまけにこんなデカイ車なのに2ドアという贅沢さ!(庶民的発想.....)トニーはこの車を運転しNASAまで
出勤します。そこでこのページではトニーの車についてちょっと調べてみることにしました。



ノクロの1stシーズンは未見なので確認できませんでしたが、カラー化後の2ndシーズンから使われて
いるトニーの車は全エピソードで同じのに乗っているのではなく四台乗り替えているようです。車種は、
全てGM社(ゼネラルモーターズ)のポンティアックですが、年式が違うのでフロントグリルやテールラン
プの形状が違います。2ndシーズン初期の第1代目の車は正面から確認できる映像はあまりありません
でしたが、ちらっと見た限りでは1964年式のポンティアック・ルマンのようです。60年代のポンティアックは
スポーティーを売りにしていたのでルマン、グランプリ、GTO、ボンネビル、ファイアバードなどカッコいい
名前がついていました。では、2代目以降の車を見てみましょう。



*
*
*
*
*

の車は1967年式ポンティアックGTOコンバーチブルです。縦型二連
ヘッドライトが特徴です。全長5.24m、全幅1.86m、全高1.35m、重量は
1600kgほどあります。排気量は6600ccもあり、またこの時期にしてHIS&
HERSシフター方式というオートマ車が既に用意されていました。
この車は2ndシーズン辺りまで使われていたようです。NASAの関係車両
という意味なのかナンバープレートにはNASAのマークがついています。
61話「あなたと踊ろう」より
ンティアックGTOコンバーチブルを運転するジニー。ボンネットには
スポーティ車をイメージさせるエアダクト(ダミー)がついていてカッコ
いいですがGTOにはこれがついていないタイプもあります。もちろん
こんなにデカイ車なんだから女性でも運転しやすいようパワステも付
いていたことでしょう。燃費はリッター5km走れば良い方でしたがV8
エンジンを積んだマッスルカーでした。
49話「この道ぬけられません」より
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
三シーズンに入りトニーの車は68年式のポンティアック ボンネビルに
変わっています。車体の大きさはほぼ同じですがフロントグリルとテール
ランプなどに違いがあります。ボディ色は以前と変わりないマリンブルー
です。またロジャーもこのシーズンでは黄色のボンネビルに乗っています。
ボンネットにはGTOのようなエアダクトはありません。左の画像は中古車
店で売り出されたトニーの車を見つけたジニーです。フロントガラスには
1699ドルと中古価格が張り出されています。因みにポンティアックは当時
3500ドルぐらいでした。
92話「新品同様ポンコツ車」より

終シーズンに入っても同じボンネビルに乗っているがボディー
カラーが淡いグリーン系に変わっています。サイト部分にプロテク
トモールが付き、リヤのタイヤフェンダー部分も少し違うのでモデ
ルチェンジされたボンネビルでしょうか。結婚したトニーには派手
さのない落ち着いた色を選択したというところかな?。まぁ、黄緑
と言いますか、フロリダらしからぬちょっと地味な色です。
122話「悪魔の城は夢のうち」より

*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
ジャーも同じボンネビルに乗っていたが最終シーズンよりスポーティーな
ポンティアックの ファイアバードに乗り替えています。軟派なロジャーという
キャラクターにはこの車がピッタリかな?またこのファイアバードを開発した
のはフォード・マスタングも手がけたジョン・デロリアンです。
120話「魔女の血液脱何型?」より
の時期スクリーンジェムス社では「ザ・モンキーズ」の放送も開始
していましたが、ドラマ内で登場するモンキーモビルはポンティアッ
クを改造したものでした。(右写真)GM社はそのため二台のポンテ
ィアックを提供したそうです。そして出来上がったのが右のモンキー
モビルです。 また当時「ザ・モンキーズ」のスポンサーであるケロッグ
も懸賞でポンティアックの車をプレゼントしていました。
MONKEES CENTRAL
*
*
*
*
*



上最終シーズンまでドラマに登場する車を調べてみましたが、何度か車は代わったもののトニーも
ロジャーも同じポンティアックにずっと乗っていることがわかりました。このことから「かわいい魔女ジニー」の
スポンサーはGM社のポンティアックだったかもしれません。また同時期放送されたSG社制作の「ザ・モン
キーズ」で登場するモンキーモビルもポンティアックだったということこからスクリーンジェムスとGM社間では
相互関係があったと思われる。その通り同じSG社の「奥さまは魔女」で使われている車も同じくGMのシボレー
マリブのコンバーティブルであった。(「奥さまは魔女」で使用された車については魔女マニアさんよりの情報)



-Pontiac- (解説:しげるさん)
ポンティアックと言うのはGMのブランドで高級車と言う視点からみるとキャデラック、ビュイック、オールズ、
ポンティアック、シボレーの順になりスポーティーとなると逆の並びになります。
そして当時の乗用車のラインナップは大中小の3種類があり小さいのがファイアーバード、中がテンペスト、
大がフルサイズとテンペストの中の2ドアスポーツ指向がルマンです。さらにスポーツ指向の車がGTOに
なります。


ポンティアックGTOのマスコットキャラクターはトラでした。60年代のアメ車はキャラクターと組み合わせて
宣伝したものが多かったようです。スヌーピー、ロードランナーなどなど。
また映画「トリプルエックス」ではポンティアックGTOが使われていました。


当時日本にもポンティアックが正規輸入され、その後も輸入され続けました。現在トニーのと同じ67年型の
ポンティアックGTOも関東だけで10台ぐらいは存在するのでは?ということです。



Produced and Copyrighted by Sidney Sheldon
I dream of Jeannie is copyright of Columbia Pictures


BACK

TOP

ML>