Choko's noteかわいい魔女ジニーNOTEBOOK


    金髪のジェニー  ”Jeannie With The Light Brown Hair”

シドニー・シェルダンはジニーのドラマを作るにあたりスティーヴン・フォスターの歌曲「 金髪のジェニー 」
(Jeannie With The Light Brown Hair)の第一節にある歌詞”I dream of Jeannie”をドラマのタイトルに
したようだ。第99話「じゃじゃ馬ならし」ではシェーファー司令官の娘スージー(ヒラリー・トンプソン)が
ジニーの前で” I dream of Jeannie with the light brown hair 〜♪”と「金髪のジェニー」の歌を口ずさむ
シーンもある。そこでNote19では「金髪のジェニー」について少し調べてみることにしました。

この歌曲は日本の唱歌を思わせるメロディーで、フォスター没後100年以上が経った現在でも
色んな場面で流されている名曲です。歌詞と曲(midi)は次のようなものです。

Jeannie with the light brown hair」 作詞/作曲:スティーヴン・フォスター
 jeannie with the light brown hair.mid(11KB)

I dream of Jeanie with the light brown hair,
Borne, like a vapor, on the summer air;
I see her tripping where the bright streams play,
Happy as the daisies that dance on her way.
Many were the wild notes her merry voice would pour,
Many were the blithe birds that warbled them o'er:
Oh! I dream of Jeanie with the light brown hair,
Floating, like a vapor, on the soft summer air.

I long for Jeanie with the daydawn smile,
Radiant in gladness, warm with winning guile;
I hear her melodies, like joys gone by,
Sighing round my heart o'er the fond hopes that die:-
Sighing like the night wind and sobbing like the rain,-
Wailing for the lost one that comes not again:
Oh! I long for Jeanie, and my heart bows low,
Never more to find her where the bright waters flow.

I sigh for Jeanie, but her light form strayed
Far from the fond hearts round her native glade;
Her smiles have vanished and her sweet songs flown,
Flitting like the dreams that have cheered us and gone.
Now the nodding wild flowers may wither on the shore
While her gentle fingers will cull them no more:
Oh! I sigh for Jeanie with the light brown hair,
Floating, like a vapor, on the soft summer air.

日本語の歌詞は津川主一、林 宏太郎、千葉 比呂志、三氏の訳詞が存在する。
下記は津川主一の訳詞です。

夢にみしわがジェニーは
ブロンドの髪(かみ)ふさふさと
小川の岸辺を行き
あたりには雛菊(ひなぎく)笑(え)む
たのしき歌口ずさびつ
小鳥の節に合わせて
ああ、夢にみしわがジェニーは
ブロンドの髪ふさふさと行く

ジェニーは晨(あした)の光
さしいずる朝日影
その歌声聞く時
昔の思出(おもいで)かえる
夜のしじまにそぼ降る雨
聞きて偲ぶや 亡(な)き君
ああ、なつかしき面影(おもかげ)を
慕えど君また帰らず

なつかしきわがジェニーよ
汝(な)が面影(おもかげ)いずこぞ
微笑(ほほえみ)も歌も夢
今は跡だにとどめず
水際(みぎわ)に咲く野辺の花も
摘む人なく項垂(うなだ)るる
ああ、なつかしきわがジェニーよ
汝(な)が面影はいずこや



日本では「金髪のジェニー」というタイトルでよく知られているが英語の歌詞には明るい茶色の毛
”light brown hair”と歌っている。この曲を初めて紹介した津川主一氏によると茶色の髪と歌うより
金色の髪の方がメロディーにマッチしているので金髪にしたそうだ。そもそも、この歌はフォスターの
妻ジェーンのために作ったもので実際彼女の髪は綺麗な茶色だった。また、津川氏が” Jeannie ”を
ジニーとせずジェニーとしたのも妻の愛称がジェニーであったことから変更したと言われている。
(上記諸説有り)

シドニー・シェルダンは魔女ジニーを茶色の髪にはしなかったし、歌詞をみる限りでは魔女ジニーの
イメージはないが”I Dream of Jeannie”をドラマのタイトルに使ったシドニー・シェルダンにはこの曲に
たいして何らかの思い入れがあったのではないだろうか。また1952年制作のフォスターの伝記映画も
「 I Dream of Jeannie 」というタイトルが付けられている。

これが「金髪のジニー」というタイトルなら「かわいい魔女ジニー」のジニーにピッタリなのにね(笑)。

スティーヴン・フォスター ( Stephen Collins Foster 1826-1864 )
民衆的歌曲を多く作り、南北戦争時にも数多くの名曲を残したアメリカの大作曲家。
スワニー河」「草競馬」「オールドブラックジョー」「マイオールドケンタッキーホーム
(KFCのCM曲)など日本でもよく知られている。




もどる

ジニートップへ